うどん・そば

ドームかき揚げと半熟玉子のぶっかけうどん 丸亀製麺東京ドームシティ店

P1100620

東京ドームシティのフードコート「GO-FUN」における
一番人気はこちら、丸亀製麺。
コストパフォーマンスを考えると当然ではありますが。

で、この店限定のメニューがあったので食べてみた。

続きを読む "ドームかき揚げと半熟玉子のぶっかけうどん 丸亀製麺東京ドームシティ店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おにやんま@五反田 祝1周年

P1090203

立ち食いの世界に革命をもたらした
などと言っても過言ではないような。

まだ知らない人は”おにやんま”でググってみなはれ。
先頭にトンボの説明があって
そのすぐ下がこのお店ですから。

さてさて、そのおにやんまがめでたく1周年ということで
一週間にわたる感謝祭初日の朝。
たまたま早起きしたので7時の開店ちょい前に来てみたら
一番乗りしてしまった。

開店してもまだまだ客はポツリポツリと。
静か~な感謝祭の始まりでした。

続きを読む "おにやんま@五反田 祝1周年"

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

冷とり天ぶっかけ おにやんま@五反田

P1070963

新しい朝が来た

うどんの朝だ

というわけで、いわゆる「朝やんま」で「初やんま」です。

続きを読む "冷とり天ぶっかけ おにやんま@五反田"

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

肉とろろ月見そば そば処おか田@春日

P1030152

ささやかな贅沢。

続きを読む "肉とろろ月見そば そば処おか田@春日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

器庵@後楽園~飯田橋

P1010485

こんなところにこんな店があったなんて。
小石川税務署を過ぎ、牛天神下交差点近くの
裏道をちょちょいと入ったところ。
後楽園からも飯田橋からもほぼ等距離でしょうか。
西川陶器という会社の1階で営業しています。
その陶器会社の経営だそうで、名前は「器庵(きあん)」。

今回の情報はなつきさんのブログより。
実はブログの記事が出る以前に飲み会でお会いしたときに
この店の話をしてもらったらしいんだけど
すっかり忘れてました。
酒の問題なのか脳味噌の問題なのかは不明(爆)

続きを読む "器庵@後楽園~飯田橋"

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

まるそ@東大前

P1000230

本郷通り沿い、東大正門近くにある「まるそ」。
お店の薀蓄によれば、そば屋ではなく、
「無添加のそば粉をテーマとした食べ飲み家」だそうで、
そばのほかにクレープやそば粉入りお好み焼き
なんていうメニューも出しているようです。

P1000220

ランチメニューはそばに加え、
野菜プレート、そば飯、ドリンク付き。
(9/28から新メニューになっているようなのでご注意を)


P1000222

特製鴨だしつけ蕎麦セット(850円)。
ドリンクは冷たい緑茶で。


P1000223

きのこの煮物、蒸し野菜、なす田楽。
昼食ってどうしても野菜が少なめになってしまうので、
こういうメニューは非常にありがたい。

P1000227

名前の通り鴨だし。鴨肉は入ってなかった。。。
蕎麦は十割蕎麦独特のごわごわ。
ああ、蕎麦食ってる、としみじみ感じながら、食う。

P1000225

そば飯は炒めてあるのかな?
香ばしくておいしい。

P1000228

こんな器で蕎麦湯が出てくる。

慌しくズルズルッと啜る蕎麦もなかなかいいもんですが、
ゆったりのんびりといただく蕎麦もまたよし。
夜に飲み屋として利用するのもよさそうです。
店員さんもかわいくて、さらによし。


P1000229

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豊しまVSおか田 春日肉そば戦争勃発?

P1080077

白山通り沿いにある立ち食い蕎麦の「豊しま」さん。
つーか、この店の名前が「豊しま」ってこと、最近知った。
店の正面には店名書いてないし。


P1080075

巷でも「豊しま」よりは
「肉そばの店」ってほうが通りがよいので。
未だに頭の中ではまず「肉そばの店」と出て
それを「豊しま」に変換してる感じ。

P1080071

肉玉そば(570円)。
甘じょっぱーなおつゆがくせになります。

P1080072

「肉」は薄切りの豚ばら肉。
揚げ玉がいいアクセントに。

P1080073 P1080074

で、卓上にはラー油。
適度に垂らせば、これまた刺激的な味わい。



P1060386

そして、「豊しま」の並びにあるのが
路麺界のホープ、「おか田」さん。
私はもっぱらこちらがホームグラウンドなんですが。


P1000616

最近、こちらにも新メニューで「肉そば」が登場。

これまでは、クオリティを求めるなら「おか田」、
肉そばのジャンクさを求めるときには「豊しま」
という棲み分けができていたのですが、
ついに「おか田」が向こうの領域に宣戦布告。

P1000617

肉そば(500円)+生玉子(60円)。
肉そばは480円と500円で、「豊しま」のほうが安いのですが、
肉玉にすると570円と560円で、「おか田」のほうが安くなる。

さて、味のほうはというと、
こちらの肉は脂少な目の部位で、
あっさり目の味わい。
肉の盛りはこちらのほうがいい。
しかし。うーん、
個々の素材の質は高いのだけど
肉とおつゆがしっくりと噛み合ってはいないような。
「おか田」のそばの持つ上品さが
ジャンクと喧嘩してしまっているのか。

ラー油という味変わり兵器もあるし、
肉そば対決、今のところは
「豊しま」に軍配を上げます。

しかし、「おか田」のサイドメニューを駆使すれば、
「肉玉とろろそば」とか、
ちょっと魅力的なオリジナルメニューも可能だし。
この戦争の行方やいかに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

冷やしきつねそば 角萬 本郷店

P1080839

染みてます。
いろんなものが、じっくりと染みてます。
角萬本郷店の冷やしきつねそば(550円)。
ごわごわの太麺に濃いめのおつゆ、
お揚げと短冊切りのねぎが載ります。

P1080842

お揚げに濃いめのおつゆが染みてるそれ以上に、
歴史が染みてます。
そんじょそこらのそば屋では太刀打ちできない味わい。

P1080844

やかんに入ったそば湯を注いで。

奥の席では、お年を召したかつての常連さんが
懐かしくなって来ちゃったよ、なんて言いながら
お店の方と談笑している。

隅のほうで、おばあちゃんがうつらうつら。
まだまだ、味が染みていきそうです。

P1080845

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冷やしナスそば おか田@春日

春日のお昼といえば、立ち食い蕎麦のおか田さん。

P1080490

いろいろメニューありますが、今回注文したのは
券売機にはない、冷やしナスそば(500円)。
カウンターから直接現金渡します。

P1080492

なすは天ぷらではなく、素揚げ。
大根おろしとおつゆを絡めていただきます。
きゅっと締められた冷やしの麺は、かなり固めの仕上がり。
やっぱりここの蕎麦はうまいなぁ。
サクサクが最後まで残る揚げ玉も、なにげに秀逸。
ただ、冷やしのおつゆは、飲み干すにはちとしょっぱいかな。
あと、生姜入れて食べてみたいなぁ。

P1080494

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カレーうどん そば処おか田@春日

カレーが続いたので、カレーつながりで。
カレーうどん380円。トッピングでかぼちゃ天80円をプラス。

P1070047

以前よく食べていたなか卯のカレーうどんは500円。
なか卯が全どろりに対して、おか田は通常のつゆにどろり載せ
という違いはあるものの、もうなか卯には戻れない。

P1060386

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|