ラーメン二郎

ラーメン二郎目黒店

20140724_221045

メグジの厨房には、いつでも使えるよう、塩が用意されている。

その用途については、ご想像にお任せする。

20140724_222728_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

汁なしピリ辛麺 ラーメン二郎環七新代田店

20140415_212513


この前環七新代田店を訪れたのは、もう記憶のはるか彼方。
一度行ったという事実だけ覚えてるという状態なので

黄色い庇を見ても、雑然とした店内を眺めまわしても
もしこれが初めてだったなら、ふーんこうなっているんだと

それなりの感慨も湧いてきそうなもんですが
いや実際のところそんな感慨が湧いてきていたのですが

二度目であるという事実が無理やりその感慨を押し止めつつの
なにやらぎくしゃくした体での入店と相成りまして

続きを読む "汁なしピリ辛麺 ラーメン二郎環七新代田店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

おじさんとどろぼう

あるまちに、いつもほがらかなおじさんがいました。

おじさんのわらいがおにつられてみんなもわらうから、

まちではいつもわらいがあふれていました。

 

あるとき、おじさんのおみせにどろぼうがはいりました。

そのどろぼうは、まちではよくしられているわかもので、

おじさんもわかもののことをよくしっていました。

 

うらぎられられたおじさんはおこりました。

そのようすをみて、まちのみんなはおどろきました。

だってみんな、いつもほがらかなおじさんしかしらなかったから、

いかりにふるえるおじさんのかおなど、みたこともなかったから、

いったいどうしていいかわからなかったのです。

 

どろぼうがぬすんだものは、とりたてておおさわぎするほどのものじゃない、

というひともいました。

そもそも、それをどろぼうとよぶべきかどうかもわからない、

というひともいました。

わかものをそそのかしたひとがいるから、そのひとがわるい、

というひともいました。

 

わかものはおじさんのところへあやまりにいきましたが

おじさんのいかりはおさまりませんでした。

 

まちのみんなはおこっているおじさんのことをきにして

どろぼうをしたわかものにつめたくあたることにしました。

わかものとくちをきくのもやめてしまいました。

やがてわかものは、まちをでていってしまいました。

 

おじさんは、いまはもういかりをみせることもなくて

いつもどおりの、ほがらかなおじさんです。

でもまちのみんなは、おじさんのわらいがおをみるたびに、

もうひとつのいかりにみちたかおをあたまにおもいうかべました。

 

そのうち、いまみているおじさんのかおは

わらっているかおなのか、おこっているかおなのか、

わからなくなってしまいました。

 

でも、そんなことをいったら、またおじさんがおこるかもしれないから

だれもそのことはいいません。

そんなことをくりかえしているうちに

しだいに、まちのみんなはわらわなくなってしまいました。

 

おじさんがそれをみて、どうおもったかはわかりません。

だってみんな、ほんとうはおじさんがどんなことをかんがえているか、

そんなこと、しりはしなかったからです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎 西台店

Dsc_4429

やっぱり1回行ってみただけでは
その店のことは分からないもんで

前回は開店から間もなくですから
もう3年も経つのですか

そのときはずいぶんと迷走してる風で
正直ね、今ひとつだったのですよ

続きを読む "ラーメン二郎 西台店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎 亀戸店

Dsc_4584

やっぱり1回行ってみただけでは
その店のことは分からないもんで

一応開店(というか店主交代)直後に行ってはみましたが
そこから少々間を置いて再訪してみたところ

続きを読む "ラーメン二郎 亀戸店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎 桜台店

Dsc_4189_2

一時期の神田神保町店の神憑り的なうまさについては
私はあの状態を「狂ったようにうまい」と評していますが

あれは本当に危険でした。危険だからこそ、
結局あの味を維持することはできず(以下自粛)

さて、桜台。

続きを読む "ラーメン二郎 桜台店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎 歌舞伎町店

Dsc_4174

もうかなり昔のことですが
あ、昔話が多くてすみません

その日は頭のてっぺんから足の先まで酒に浸かってる
そのくらいのとんでもない酔っぱらいで

もう絵に描いたような千鳥足で
歌舞伎町のこのへんを彷徨っていたんですよ。

続きを読む "ラーメン二郎 歌舞伎町店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎三田本店(ジュニア担当夜営業)

Dsc_3447

三田本店で夜営業が開始されて早1年ですか。

夏に入って猛暑の影響か
おやじさんが夜を担当することもあるようですが
これは息子さん(通称ジュニア)が担当してた夜の話ね。

続きを読む "ラーメン二郎三田本店(ジュニア担当夜営業)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎上野毛店

Dsc_2670

気がつくと駅前に奇妙な光景があったりとか
気がつくと自民党高笑いとか

Dsc_2666

一寸先はなんだか分からない世の中ですが
二郎は今夜も二郎です。

続きを読む "ラーメン二郎上野毛店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎 茨城守谷店

Dsc_2373

我が家に帰るような顔しつつ、まるで逆方向
守谷駅からさらにバス

Dsc_2389

こんな夜に俺はいったいなにしてるんだ
そんな疑問が沸いてきそうなところですが

思ったほどの時間はかからず
ふらりと立ち寄った感さえ

ただし交通費については
ツッコミを控えていただきたく

続きを読む "ラーメン二郎 茨城守谷店"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧