地域(静岡県)

松福 長浜海岸店@伊豆多賀

P8084518

お久しぶりの、伊豆多賀は長浜海水浴場。

砂浜はきれいだし波も穏やか
特に子供連れにはお薦めですわよ。

P8084486

で、こちらもお久しぶり。
海岸そばに店を構える松福さん。

海の家感覚で水着のまま入店できるから
とても便利なのです。

前回訪問の記事はこちらね。

続きを読む "松福 長浜海岸店@伊豆多賀"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浜松餃子ってのを食べてみました 孫悟空浜北店

P8052324

父の実家である浜松へ
かなり久しぶりにお邪魔しておりますが

浜松といえば餃子なんて話を聞いたのはつい最近の話で
しかも聞いたのは東京のテレビ番組で

かつて父の実家では餃子のギョの字も
出たことはありませんでしたよ

P8052310

まさかその父の実家から程近いところに
浜松で餃子といえば、的な店があるとか

ってことは騒いでるのは東京のマスコミであるとか
浮かれたグルメさんだけってことなのかと

続きを読む "浜松餃子ってのを食べてみました 孫悟空浜北店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

民宿いなほ再び

P1040921

宿は今年も長浜海水浴場近くの
「民宿いなほ」さん。
去年の様子はこちらをご覧ください

んでもって、えーと、これなんでしたっけ?

P1040927

ま、いいや。
これはビールがないと始まりませんな。

P1040919

始まりましたな。

P1040922

小鯵の南蛮漬けと軽いジャブで。
んじゃメインいきましょか。



続きを読む "民宿いなほ再び"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

松福 長浜海岸店@伊豆多賀

P1040889

今年も伊豆多賀の長浜海水浴場へ。
(去年の様子はこちらでどうぞ)
「フードコート」が出来てて驚いたけど、
お昼はそちらではなく。

P1040918

浜からあがって目の前にある「松福」さん。
沼津の人気店の支店だそうで。


続きを読む "松福 長浜海岸店@伊豆多賀"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

長浜海水浴場@伊豆多賀

二日目は宿泊した「民宿いなほ」さんの目の前にある
長浜海水浴場」へ。

P1090197

砂を運んできて人工的に作った浜だそうで、
両端を防波堤に囲まれているので、波は穏やか。
子供を遊ばせるにはちょうどいいです。

ここもファミリーが多いですが、若者もそこそこいて、
ちょっとだけ目の保養になりました(笑)

P1090203

定番、海の家のラーメン(600円)。
海の家は1軒だけあります。
ここでは海の家の休憩施設と食堂が別棟になっていて
食堂の食事の提供が早くて、客の回転も早い。
これはいいアイディアです。
味は普通だけど、この点は感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

民宿いなほ@伊豆多賀

伊豆の旅、宿泊したのは
伊豆多賀にある「民宿いなほ」。
ごく普通の民宿。
けど普通じゃないのが、料理。

P1090165

刺盛りの新鮮なことといったらもう。
太刀魚にアオリイカ、生しらす、そしてマグロ。
普通は主役を張ることの多いマグロも、
ここでは脇を締めるベテランというイメージ。

P1090167

MVPはタチウオかな。
皮を軽く炙ってありますね。
ほどよく脂が乗って最高です。

P1090168

アオリイカまるごとドン。
あ、メインの身のほう撮るの忘れた。

P1090169

サザエの壺焼きは外せませんな。

P1090172

伊豆といったら金目鯛。
煮付け激ウマ。
子供にほとんど持って行かれたけど。。。

P1090180

タレごはんがあればいいのさ。
たまんねぇ~。

P1090174

宿のおかみさんが捕ってきたというウニ。
潮の香りがふわーっと広がります。

P1090176

さくらえびと青のりとかぼちゃのかき揚げ。
さくさくホクホク。

P1090179 P1090181

デザートはサマーオレンジ、だそうで。
瑞々しくて夏らしい爽やかな甘さ。

凡庸な宿では、宿の食事にありがちなメニューで
とりあえず頭数を揃えたりしがちですが、
ここはとにかく地のもので勝負するという姿勢が潔いし、
それゆえどれもが間違いなくうまい。

これだけ食って1泊ひとり1万円でお札1枚以上おつりが来る。
実際は自治体の指定保養施設なので、さらにおつりが。
お得すぎますが、本当にいいんですか?
再訪決定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

伊豆シャボテン公園~大室山

P1090124

ウルトラマンでおなじみの高原竜ヒドラがお出迎え。
放し飼いの楽園、「伊豆シャボテン公園」。

P1090098

ペリカンやクジャクがそのへんをウロウロ。

P1090145

そのへんにリスザルもいたりする。

P1090141

プレーリードッグについては、飼育員によると
放し飼いする気はなかったが、
1匹逃げ出してしまい、捕まえてもまた逃げるので
ま、いいかってなことになってるらしい。
そういうゆるさが、施設全体に
ほどよい安堵感を与えてくれている気がする。

P1090125

土産物もそれなりにゆるい。

P1090126

サボテングリーンカレー(420円)。
うっかり買ってしまった。
実食レポートは後日。

P1090128

サボテンのあら絞り(350円)。
妻の強い要望により購入。
・・・激マズ。
が、「飲んだら体調よくなった」と妻。
味で図る商品ではないということか。

P1090100

一応サボテンも見たのだが、
それ以外のインパクトがありすぎて
やや霞んでしまったような。

P1090089

続いて、シャボテン公園のお隣にある大室山へ。
リフトに乗って山の頂上に向かいます。

P1090157

この日(7/25)は天気は期待できそうになかったんだけど、
晴れてよかった。
もっと晴れていたら、伊豆七島もはっきり見えるそうですが、
十分に絶景でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

味の大西 伊豆店

伊豆旅行続き。
早めに海から上がって、昼食を。
川奈から135号線に出て、伊豆高原方面に南下。

P1090081

味の大西 伊豆店。
伊豆まで来てラーメン。
文句あるか。
つーか、夜は海産物づくしなのが分かっているので
ここはあえて外してるわけですよ。
考慮に考慮を重ねての選択ですから。
本当ですから。

P1090083

伊豆にあるからといって、観光客目当ての店、ではなく。
常連のお客さんとのゆるりとした時間が流れる店内。
メニューもなんかゆるい。

P1090084

ワンタンメン(900円)。
黒々としたスープにピロピロもちもちとした麺は、
小田原系と称される流れだそうで。
そのへんの話についてはあまり詳しくありませんが
ま、何はともあれバッチリ好みであると。

P1090085

ワンタンがでかいし。


P1090087

メンマはスープなみに黒い。
ここまでクッタクタに煮込んだメンマは初めてかも。
やたらと柔らかいし。


年配のご夫婦が、あうんの呼吸でこなす仕事ぶり。
なんかいいなぁ。

あ、それから、ごはん派の下の娘が頼んだ
鶏の竜田揚げ定食(800円)も、やたらとうまかった。
別のお客さんが頼んでたサンマーメンも美味そうだったし。
くそー、近所にこんな店欲しいなぁ。
通いたいなぁ。

P1090088

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

川奈いるか浜公園

土日で伊豆の旅に行ってきました。
最初に向かったのは「川奈いるか浜公園」。

P1090059

7時半頃着いたのですが、
公園前にある第一駐車場(30台弱)はすでに満車。
ちょっと離れたところにある第二駐車場行きに。
こちらは100台程度駐車できるようです。
ちなみに、すぐ横は川奈漁港。
昔はいるか漁が盛んだったとか。。。

P1090071

玉砂利を運んできて人工的に作った浜。
砂じゃないからか、水がとってもきれい。
体が汚れないのもうれしい。

海に入ってみると、けっこうすぐに水深が深くなるので、
子供から目が離せず、ちょい緊張。

伊豆の中では穴場的存在の海水浴場なんですが、
その穴場という情報が広まってしまったせいか、
けっこうな人出でした。
99%ファミリー。
目の保養にはまったくなりませんが(笑)、
海でシュノーケリングしたい、なんて人にはお勧めですね。

P1090072

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|