地域(練馬区)

ラーメン二郎 桜台店

Dsc_4189_2

一時期の神田神保町店の神憑り的なうまさについては
私はあの状態を「狂ったようにうまい」と評していますが

あれは本当に危険でした。危険だからこそ、
結局あの味を維持することはできず(以下自粛)

さて、桜台。

続きを読む "ラーメン二郎 桜台店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

禁断症状には逆らえません ラーメン二郎桜台駅前店

突然我が身を襲う、恐怖の禁断症状。

二郎が食べたい 二郎が食べたい 二郎が食べたい
二郎が食べたい 二郎が食べたい 二郎が食べたい
二郎が食べたい 二郎が食べたい 二郎が食べたい 

よりによって、お盆のさなかにやってくるとは。
この禁断症状の恐ろしいところは、
下手に似たようなもので緩和しようとすると、
さらに症状が悪化するところにある。

二郎が食べたい 二郎が食べたい 二郎が食べたい
二郎が食べたい 二郎が食べたい 二郎が食べたい
二郎が食べたい 二郎が食べたい 二郎が食べたい 

やってしまった。「男山火山」で。
別に「男山火山」が悪いわけではないのだが、
食べたらますます二郎のことが頭から離れず。
二郎の渇きは二郎でしか癒せないのに。

という状態だった木曜日。
翌日から休みなのだが、
このまま休みに入ってしまうと
突然妻子に暴力をふるうとか
家に火を付けるとか、
予想される最悪の事態を考えると
あまりに危険すぎるので。

P1000240

ちょっと早めに夏休みをとっていた、桜台駅前店。
開いてます。
助かった。。。

P1000241

小ラーメン(650円) 麺少なめにんにく少し。
今日の渇き具合からいくと、
たぶん普通の量でもいけたんだけどね。
でも、そういう戦い方はもうやめましたので。

P1000242 P1000243_2

スープもブタも麺も、二郎です。

オレは二郎を食べている オレは二郎を食べている
オレは二郎を食べている オレは二郎を食べている
オレは二郎を食べている オレは二郎を食べている

ふと券売機の上を見ると
何か載っかってるぞ。
「魚」マークの魚粉やら、
お酢らしきものやら。

P1000244

その中で、「ウホッ!カレー」をセレクト。
「ウホッ!」って何だ?
それはあえて目をつぶり。

券売機のところまで取りに行き、
ふりかけて、元の場所に戻す。

P1000245

これはナイス味変。
カレーの主張は強すぎず、いい感じで効いてます。

そして、禁断症状からは解放された。
こんなことを、いったいいつまで続けるのだろう。
と、悩んだふりをしてみるお盆休み。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|