地域(杉並区)

中華そばJAC@高円寺

Dsc_3043

店主にとってそれは
出身地である徳島の中華そばをベースにした一杯であって

「徳島」にこだわっているわけではない
きっと、店主の意思に迷いはないのだろう

続きを読む "中華そばJAC@高円寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎荻窪店

Dsc_0135

荻窪といえば「ラーメン激戦区」というのは
決して過去の話でもなんでもなく

ほらあの名店だって未だ健在
あんな店もできたらしいよ

Dsc_0146

そんな中、なにゆえここなのかと

二郎のどの店にするかという選択においてさえ
なにゆえここなのかと

果ては詰問口調で吊るし上げられんばかりの
そんな事態が発生してもおかしくない

続きを読む "ラーメン二郎荻窪店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブラソバ試食会 ラブメン楽々@高円寺

P1050772

世の中には「暗黙の了解」なるものが存在しています。
あるいは、暗黙ではなく一言だけ言うとしたなら、
「分かってるよね?」とでも。

試食会を行いますのでぜひお越しください。
お食事代は無料です。
ビールをご用意しております。こちらも無料です。

もちろんそこには、
新製品をぜひブログで紹介してください
という、「暗黙の了解」が存在することは言うまでもなく。

しかるに。

今回、ラブメン楽々のリニューアルに伴い、
新メニューの試食会が行われたのが9月29日(水)のこと。
すでに1ヶ月近くが経過しているという状況を
どのように表現するべきでありましょうか?
下手をすると、これは食い逃げ飲み逃げの類では?

続きを読む "ブラソバ試食会 ラブメン楽々@高円寺"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ラブメン楽々@高円寺

こちらの沿線も久しぶりではある。
中野で降りて、ブロードウェイをぶらぶらと。
オタクの殿堂にさらに磨きがかかり。
が。
私の視線の先はアニメではなく。
ウルトラシリーズの怪獣フィギュアに心ときめく。
そういう世代。

【ここから妻専用コーナー】
買わないから!
絶対買わないから!!
見るだけだから!!!
【妻専用コーナーおわり】


P1000628

で、中野から歩いて環七沿いの「ラブメン」へ。
吉祥寺にある「音麺酒家 楽々」さんで、
土日限定で出していたメニューの専門店、になります。
開店から日は浅いですが、評判は上々のようで。
妙な店名ですが、その由来などはこちらにて詳しく。

元祖「ラブメン」とも言うべき「生郎」については、
改名前の「ラーメン二郎 吉祥寺店」に行ったきりですね。
三田本店育ちの身としては多くのお客さんが唱える
「マシマシ」の呪文が物珍しく。
当時、三田では「マシマシ」なんていう人いなかったんですよ。
そんなことを思い出したりして。

P1000619

行ったのは9月16日(水)ですが、
この時点ではまだつけ麺や限定メニューはなく、
らーめん(ラブメン)のみの営業でした。
SW連休明けからは解禁のようですね。

P1000620 P1000621

二郎系ではおなじみのトッピングや
その他注文についての諸注意。
非常に丁寧かつ的確。

食券を買って、すぐ横の席に座っていたところ、
あとから3人組の団体さんが現れて、
私が席を替われば座れるので席を移動。
しかし、移動したどん詰まりの席が
照明がほとんど当たらなくて真っ暗!
うーむ、と思ってたら、店員さんから
移動したお詫びというかお礼というか、
豚を増してくれました。
なのでまったく暗さは気にならないです!
本当です!
が、そういうわけで写真はちょっと暗めです。

P1000623

ラブメン(小)(650円) ニンニク・唐辛子
※サービスの豚入り

カエシのガツンと効いた感じは、実に私の好みです。
豚骨よりも肉汁で食わせるタイプで、これもまた好み。
野菜は程よいシャキシャキ。うまかったなぁ。
野菜増してもらえばよかった。

P1000624

麺は二郎よりももちもちっとした、うどん的な食感。
「麺徳」あたりに近いか。
量はメグジ程度と考えていただければよいかと。

P1000626 P1000625

豚はチャーシューとほぐし豚(?)が乗ります。
ほぐし豚は味がしっかり染みていて、
それだけで食すと、ちとしょっぱい。
野菜や麺と同時に食らうべきかな。

通常の豚はスープに浸して温めると
ほろほろと崩れる柔らかさ。


P1000622

途中で卓上の魚粉やカレーを投入。
どちらも主張しすぎず、いい感じの味変に。

楽々@吉祥寺の限定メニューで出していたとはいえ、
現段階でこのレベルの高さはさすがですな。
今後とも非常に期待がもてます。
なにやら提灯記事っぽい絶賛ぶりですが(笑)
サービスしてもらったからって?ち、違いますっ!!

それは、
おいしいラーメンを作ろうと日夜努力するお店と
おいしいラーメンを求めてさすらう客との
出会いがもたらす、ラブ。



P1000629

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|