地域(港区)

おじさんとどろぼう

あるまちに、いつもほがらかなおじさんがいました。

おじさんのわらいがおにつられてみんなもわらうから、

まちではいつもわらいがあふれていました。

 

あるとき、おじさんのおみせにどろぼうがはいりました。

そのどろぼうは、まちではよくしられているわかもので、

おじさんもわかもののことをよくしっていました。

 

うらぎられられたおじさんはおこりました。

そのようすをみて、まちのみんなはおどろきました。

だってみんな、いつもほがらかなおじさんしかしらなかったから、

いかりにふるえるおじさんのかおなど、みたこともなかったから、

いったいどうしていいかわからなかったのです。

 

どろぼうがぬすんだものは、とりたてておおさわぎするほどのものじゃない、

というひともいました。

そもそも、それをどろぼうとよぶべきかどうかもわからない、

というひともいました。

わかものをそそのかしたひとがいるから、そのひとがわるい、

というひともいました。

 

わかものはおじさんのところへあやまりにいきましたが

おじさんのいかりはおさまりませんでした。

 

まちのみんなはおこっているおじさんのことをきにして

どろぼうをしたわかものにつめたくあたることにしました。

わかものとくちをきくのもやめてしまいました。

やがてわかものは、まちをでていってしまいました。

 

おじさんは、いまはもういかりをみせることもなくて

いつもどおりの、ほがらかなおじさんです。

でもまちのみんなは、おじさんのわらいがおをみるたびに、

もうひとつのいかりにみちたかおをあたまにおもいうかべました。

 

そのうち、いまみているおじさんのかおは

わらっているかおなのか、おこっているかおなのか、

わからなくなってしまいました。

 

でも、そんなことをいったら、またおじさんがおこるかもしれないから

だれもそのことはいいません。

そんなことをくりかえしているうちに

しだいに、まちのみんなはわらわなくなってしまいました。

 

おじさんがそれをみて、どうおもったかはわかりません。

だってみんな、ほんとうはおじさんがどんなことをかんがえているか、

そんなこと、しりはしなかったからです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎三田本店(ジュニア担当夜営業)

Dsc_3447

三田本店で夜営業が開始されて早1年ですか。

夏に入って猛暑の影響か
おやじさんが夜を担当することもあるようですが
これは息子さん(通称ジュニア)が担当してた夜の話ね。

続きを読む "ラーメン二郎三田本店(ジュニア担当夜営業)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

アタゴロウ@新橋

Dsc_1970

『サルでも描けるまんが教室』 (略称:サルまん)という
なんだか他人のような気がしないマンガがありまして

その中に「悪い奴のインフレ」って話がでてくるんですが
たとえば週刊誌の連載マンガなどでは

強い奴を主人公が倒し
そしたら次の回ではさらに強い奴が現れ

それをまた倒し、また強い奴が登場
それを繰り返していると、敵はどんどん強くなっていき

読み手の側も書き手の側も
もう後戻りすることはできなくて

しまいには「根源的な悪のエネルギー」
みたいなもんと対峙せざるをえなくなるという

そんな話を思い出しながら、新橋。

続きを読む "アタゴロウ@新橋"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

スタ麺轟@赤坂見附

Dsc_1184

昼日中の銀行に覆面をした男が現れたら
十中八九、物取りの類と考えてよいでしょう。

夜中の自宅の場合、そこに性犯罪者の疑いが加わるので
注意が必要ですね。

言うまでもないことをつらつら書き連ねてみましたが
さて、ラーメン屋の店頭に覆面の男。

これは製麺の人だな、というコンセンサスは
一般社会においていかがなものでしょうか。

いきなり俺の麺と言われても
俺というならまず素顔を見せて氏素性を名乗りなさいと

そんな声も聞こえてきそうですが
ひとまずそれは捨て置き

続きを読む "スタ麺轟@赤坂見附"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

らーめんバリ男@虎ノ門

Dsc_1110

それを「記号」で語ることは、容易なことで

仮にその「記号」が真に正しく
それ自体を表現していないとしても

語られてしまった以上は、そこに
何やらそれらしきものが存在しうる。

続きを読む "らーめんバリ男@虎ノ門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎三田本店 夜営業開始ですと!?

Dsc_0702

普段はゆるゆるとやっているこのブログですが
最新情報もあえて寝かせるこのブログですが

二郎三田本店で夜営業開始などという
驚愕の情報を得たからには

といっても金曜日からすでに寝かせてはいますが
私にしては早めにアップしておきましょか。

どうやら、16日(水)から営業していたようです。
私が行ったのは18日(金)のこと。

続きを読む "ラーメン二郎三田本店 夜営業開始ですと!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カラ■■系味噌らーめん 渕@六本木

Dsc_0677

私ね、けっこう評価してたんですよ。
非常に好意的な記事を書いた覚えもありますよ。

「あいつ、最近グレちゃったらしいぜ」
写真まで見せられましたよ。

疑いようがありませんよ。
確かにグレグレですよ。

いや別にね、こいつがグレたことに対してですね
私に落ち度ががあるわけじゃなないですよ。

確かにあの当時からすでに盗人の兆候といいますか
いやそれは今だから言えることでね

でもなんというかね
「道義的責任」っていうんですか

いやそんな理屈っぽい話はどうでもよくてね
これは自分自身の問題ですから。

どうなってるのか、この目で確かめないとね
自分自身が納得いかないだけですから。

続きを読む "カラ■■系味噌らーめん 渕@六本木"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎新橋店

Dsc_0309

あのね、もう一回だけ言うよ。

Dsc_0310

二郎は、特別なの。

「系」とか「インスパ」とか「ガッツリ」とか
それはそれで旨いのもそれなりのもダメなのも
いろいろあってみんないい、なのだけど

二郎は、特別なの。

続きを読む "ラーメン二郎新橋店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎三田本店

Dsc_0191

心に二郎を持て。

あらしが ふこうと、

ふぶきが こようと、

天には黒くも、

地には争いが絶えなかろうと、

いつも、心に二郎を持て。

続きを読む "ラーメン二郎三田本店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン二郎新橋店

P1100802

そこに2つの道がある

P1100803

ひとつにはちゃんとレールが敷かれていて

そのレールのとおりに進めば

そこそこの安定は約束されている

P1100812

約束されてはいるのだけど

周りからはお前それでいいのかよと言われるし

自分でもそれでいいのかなと思いながら

生きていかなければならなくて

続きを読む "ラーメン二郎新橋店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|