« 鶏塩海老わんたん麺 麺や藤井@牛込神楽坂 | トップページ | おじさんとどろぼう »

ラーメン富士丸神谷本店@王子神谷

Dsc_4745

私の中でラーメン富士丸神谷本店といえば
いや、旧ラーメン二郎赤羽店といえば

忘れようとしても忘れられないあの夏の日
いや実は何の用事だったかは忘れたのですが

炎天下にさんざん歩き回った後訪れたこの店で
肉体的ダメージを過小評価した私は

人生で初めて、二郎でギブアップを喫するという
恥辱、屈辱、うちの親にも三田の親父にも顔向けできない

その後長期に渡って二郎ボリューム恐怖症に陥り
「麺少なめ」注文に踏み切ることで脱出を図るという

私と二郎の間に横たわる、暗黒の歴史
それはこの店が二郎を抜けたから解消する、わけでもなく

ですが、今夜、今夜こそ
その暗黒の歴史に終止符が打たれると

ところで私、前述の通り「麺少なめ」を覚えて以来
もう若くないさと君に言い訳しながら

「麺少なめ」と唱え続けて幾年月
それがなぜか今頃になって、往時の胃袋が復活

「麺少なめ」に別れを告げるという
誰得な展開を見せておりまして

リベンジいつやるの、今でしょ的な流れで
意を決して、十数年ぶりにお邪魔します

店内待機スペースでしばし。
外は未だ30℃超、しかし暑くはない

全く暑くない、いやむしろ

Dsc_4748

クソ寒い。

エアコンから吹き付ける、想像を絶する冷風
理不尽なまでに寒い。

カウンターに座れば、さらにサイドのエアコンから
冷風ダブルアタック

♪吹雪吹雪 氷の世界ぃ~

ぐるぐると頭の中をリフレイン
徐々に意識は遠のいてゆき

は、早く食わないと死んでしまうっ!
た、助けてくださいっ!

Dsc_4750

富士丸ラーメン(750円)ニンニク少し

遭難寸前でした。
命拾いした。

しかしこのスープ普通に熱いはずなんだけど
熱くない、というか

Dsc_4753

麺上げしてると、急速冷却
そのまま麺が凍るんじゃないかっていう

何を大げさなとおっしゃるそこのあなた
野菜はいくらでも盛れますが、話は1gも盛ってはおらず

Dsc_4749

汗をかきかき食べ進み
その汗を拭うはずだったおしぼりは

鼻水を拭うために使われるという
いずれにせよ、おしぼりあって助かった

結局、過去のギブアップはなんだったのかと思うほど
楽に完食を果たしまして

そのことにより、リベンジは果たせたはずなのに
いやむしろ

とてつもない敗北感。

今も目の前に立ちはだかる富士の峰
くれぐれも夏山を侮ることなかれ。

|
|

« 鶏塩海老わんたん麺 麺や藤井@牛込神楽坂 | トップページ | おじさんとどろぼう »

ラーメン」カテゴリの記事

二郎っぽいの」カテゴリの記事

地域(北区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/58117745

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン富士丸神谷本店@王子神谷:

« 鶏塩海老わんたん麺 麺や藤井@牛込神楽坂 | トップページ | おじさんとどろぼう »