« 醤油カレータンメン(辛さあり) 酒と肴と麺の店 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 冷やし中華始めました 豚星。@白楽 »

ラーメン二郎三田本店(ジュニア担当夜営業)

Dsc_3447

三田本店で夜営業が開始されて早1年ですか。

夏に入って猛暑の影響か
おやじさんが夜を担当することもあるようですが
これは息子さん(通称ジュニア)が担当してた夜の話ね。

Dsc_3449

ラーメン(600円)ニンニク少し

もちろん、二郎にブレがあることなど
武藤VS高田戦に筋書きがあるくらい常識ですが

この日のブレは特にスープにおいてかなりの下ブレ
非常に残念なアレだったわけです。

下ブレとはいえ二郎は二郎ですし
スープはともかくブタはいつもどおりの充実度で

いつもであれば、まあしょうがないか
などと呟きながら店を後にするのですが

なんだかこの日は非常になんというか、イラッときたのです。
というのも、店の空気がね、どうにもゆるすぎる。

何を言っているのだこの人は
三田で空気がゆるいのは、当たり前だの日明だろうと

そういう声も聞こえてきそうですが、
まあ、待っていただきたい。

Dsc_3450

おやじさんの営業に関して、そこにゆるさが漂うことは
それは幾年にもわたっておやじさんが培ってきた空気

それはそれでそういうものだと受け止めてます
でもこのときはジュニアの担当

こんなこと言ってはなんですが、
デビューしたてのペーペーではないですか。

そのペーペーが、残念なスープ作っておいて
ゆるさだけそれっぽく受け継いでどうする、と。

このへんについて感じ方は人それぞれだろうけど
とにかくそう感じたんだから仕方ない。

でもね、おやじさんだって、
最初からゆるい営業してたわけじゃないですよ。

Dsc_3451

思い返してみれば、それは私が高校生の頃のこと
当時の三田本店は、おやじさんの横におばちゃんがいて

親父さんも今ほど無駄口叩くことはなくて、
店内の空気も今よりちょっと引き締まっていた。

それはおばちゃんの無言の圧力(笑)もあったんだろうけど、
だからといって別にイヤな空気が流れているわけではなく
(藤沢時代の「支那そばや」ではなく、と言い添えてみる)

親父さんもおばちゃんも朗らかに対応してる中に
ほどよい緊張感が流れる、そんな感じで。

そういえば、夜営業開始したばかりの頃は
女性が助手についてたんだけど、

非常にいい感じで空気がピリッとしていたのでした。
あの人はもしかしてもしかしてなのか。

あれですよ。あのほどよい緊張感。
今のジュニアの営業に必要なのは、あれじゃないか。

ゆるい営業するのは30年後でいいですから、
もう少しピリッとやってくれないですかね。

そんなの三田本店じゃないって言う人もいそうですが
それはあくまで、「おやじさんの三田本店」なのですから。

「脱力は一日にして成らず」なのですよ。

|
|

« 醤油カレータンメン(辛さあり) 酒と肴と麺の店 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 冷やし中華始めました 豚星。@白楽 »

ラーメン」カテゴリの記事

ラーメン二郎」カテゴリの記事

地域(港区)」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせて頂きます。私、77年三田高校卒業のオヤジなのですが、「当時の三田本店は、おやじさんの横におばちゃんがいて・・・」のあたり、どうも時間軸がかぶっているような気がしています。「おばちゃん」って、当時二階の雀荘をやっておられたのではないですかね。今の今まで「私」用だったはずの小ラーメンが、おばちゃんの一声「上、ラーメンお願い」で、雀荘に行ってしまった、という経験を何度かしました。おやっさんの「ごめんな。すぐ作るからな」の一言と共に思い出されます。
そうですね、おやっさんの作り出したあの空間は、おやっさんと歴代の客達が共同で作り出したもの。仰りたいこと、よくわかります。客も店の成長には一役も二役もかってるんですな。

投稿: 大昔の三田高生 | 2013年7月29日 (月) 16時08分

☆大昔の三田高生さん
77年卒ということは大先輩ですね。
本店の移転は私が大学の時のことで、ぎりぎり昔の本店を知ってる世代です。

雀荘との関係は、ただ単に上の階で営業していただけで、
経営に関わってたわけではないと思いますよ。
高校時代にはさすがに昼から麻雀打つことはなかった
(というか雀荘ではなく誰かの家で打ってた)ので
上の雀荘から出前はできませんでしたが
一回やってみたかったなぁ。

投稿: サル番長 | 2013年7月30日 (火) 08時49分

私も一度ジュニアの夜の部に行ったことがあります。
その時は開店直後という訳ではなかったのですが
スープの入った寸胴を覗くと
グツグツと煮立ってなかったのです。
大丈夫かなと思いながら出てきたスープを啜ると
案の定ぬるくコクもなくとても残念なスープでした。
確かにその時もゆるゆるの感じで営業していましたね。
やはりどの世界でも二代目というのは
そんな感じなのかも知れません。
心機一転頑張ってもらいたいものです。

投稿: オリゾー | 2013年9月17日 (火) 15時31分

☆オリゾーさん
困りましたねぇ・・・。
他店へ武者修行に出させるとかしたほうがいいかも。
腫れ物に触るような扱いされて逆効果になりそうですが(笑)

投稿: サル番長 | 2013年9月18日 (水) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/57828585

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎三田本店(ジュニア担当夜営業):

« 醤油カレータンメン(辛さあり) 酒と肴と麺の店 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 冷やし中華始めました 豚星。@白楽 »