« えにしんぷる@戸越銀座 | トップページ | チャーシューメン たいよう軒@神保町 »

ラーメンガッツリトントントン@高津

Dsc_3223

大井町線が二子玉川より先に乗り入れて以来
やや軽んじられている感ありの高津駅

駅を降りてとぼとぼ歩くこと10分ほど
国道246号線に出ると

目の前にガソリンスタンドの宇佐美
ちょい先にトイザらスが見える辺り

Dsc_3238

このカラーコーディネートについて
もはや多くを語る必要はあるまいが

Dsc_3239

ちょっと語るとすれば
上野毛店にて修業経験ありだとか

Dsc_3227

いわゆる「呪文」はヤサイとアブラのみ
注文時に申告します

Dsc_3226

ニンニクお好みは確かに便利ですが
店によって日によって全く違うニンニクの分量に

ニンニク手づかみによるブレに
悩まされることもないのですが

そこに悩まされてこそという
私の心はやまいだれですが何か

Dsc_3228

並らーめん(650円)ヤサイ多め

Dsc_3231

スープの見た目は「乳化」ですが
「乳化」でイメージする豚骨コテコテ感はなく

むしろシャバシャバ
このシャバ感に上野毛を見る

Dsc_3230

パサパサへの転落を手前で踏みとどまったブタは
炙りだとか小技も利かせ

Dsc_3232

むむ、麺は上野毛よりも
なんというか、より身が詰まった感じ

世間の好みを考慮すれば
デロ麺からの脱却は致し方なしということか

悪くない、悪くないけど発展途上
伸びしろはありそうな気がします

まだまだ店主の手つきもおぼつかなくて
混んでるときは待たされそうな

そういうところは大目に見ながら
246の喧騒を横目にゆるりと過ごす

高津駅を電車が通り過ぎても悠然と
店も客もそんな感じでいいんじゃないかと

|
|

« えにしんぷる@戸越銀座 | トップページ | チャーシューメン たいよう軒@神保町 »

ラーメン」カテゴリの記事

二郎っぽいの」カテゴリの記事

地域(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/56903424

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンガッツリトントントン@高津:

« えにしんぷる@戸越銀座 | トップページ | チャーシューメン たいよう軒@神保町 »