« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

まぜそば(冷やし) 用心棒神保町店

Dsc_1379

ガッツリ系冷やしの歴史を塗り替えた、
と言っても過言ではない、千里眼の冷やし中華ですが

それに続けとばかりに
系列店の用心棒でも冷やしだそうで。

通常のまぜそばの券を購入して、
手渡し時に冷やしと申告。

かつおぶしを載せるか聞かれるので
お願いするであります。

続きを読む "まぜそば(冷やし) 用心棒神保町店"

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

民宿かたなし@富浦

P3251592

旅の宿に何を求めるかは人それぞれだとは思いますが
私の場合は、雨風しのげて、メシがうまい

P3251623

おそらくたいがいの宿では雨風しのげるので
結局のところ求めるものはメシが全てだったりします。

P3251657

さて、ここ南房総は富浦の「民宿かたなし」。

夏になれば海水浴客でそこそこ賑わうであろう
見ての通り味も素っ気もない民宿で

続きを読む "民宿かたなし@富浦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

20種野菜の冷やしベジフル麺 田村屋@本郷三丁目

Dsc_1402

野菜摂れ摂れと言われ続けた少年時代。
母さん、もう心配しないでください。

続きを読む "20種野菜の冷やしベジフル麺 田村屋@本郷三丁目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

半肉入りつけそば 麺高はし@赤羽

Dsc_1210

そこには、リズムがある。

続きを読む "半肉入りつけそば 麺高はし@赤羽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アブラ少なめ ラーメン二郎神田神保町店

Dsc_1306

そろそろ14時という頃合の神保町。

用心棒のまぜそば(冷やし)狙いだったのですが
この待ち、並ばずにおられようか。

続きを読む "アブラ少なめ ラーメン二郎神田神保町店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豚郎(マー油トッピング) 豚骨世界大大@自由が丘

Dsc_1273

豚骨ラーメンを前面に押し出した店
だったはずですが

Dsc_1261

カウンターを見渡してみれば
半分以上がいわゆる二郎インスパイアの豚郎を

トッピングにマー油が追加されてました。
この系統には珍しいかなと。

続きを読む "豚郎(マー油トッピング) 豚骨世界大大@自由が丘"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豚星。@白楽

Dsc_1336

雨後のタケノコ状態の二郎っぽい系統
玉石混交の玉との噂に飛びついたのでありました。

Dsc_1322

黄色い庇はないが、黄色い貼り紙はある。
豚星の後ろには「。」がつくのが正式らしく。

続きを読む "豚星。@白楽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トマト(26の日限定トッピング) ラーメン二郎府中店

Dsc_1191

二郎の魅力をいくらいろいろと語ったところで
二郎の魅力の全てを語りつくすことはできない

Dsc_1195

毎月26日の府中は
ただでさえ語りつくせない二郎のその上に

この日だけのトッピング
どこまで盛るのかって話で

続きを読む "トマト(26の日限定トッピング) ラーメン二郎府中店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタ麺轟@赤坂見附

Dsc_1184

昼日中の銀行に覆面をした男が現れたら
十中八九、物取りの類と考えてよいでしょう。

夜中の自宅の場合、そこに性犯罪者の疑いが加わるので
注意が必要ですね。

言うまでもないことをつらつら書き連ねてみましたが
さて、ラーメン屋の店頭に覆面の男。

これは製麺の人だな、というコンセンサスは
一般社会においていかがなものでしょうか。

いきなり俺の麺と言われても
俺というならまず素顔を見せて氏素性を名乗りなさいと

そんな声も聞こえてきそうですが
ひとまずそれは捨て置き

続きを読む "スタ麺轟@赤坂見附"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

らーめんバリ男@虎ノ門

Dsc_1110

それを「記号」で語ることは、容易なことで

仮にその「記号」が真に正しく
それ自体を表現していないとしても

語られてしまった以上は、そこに
何やらそれらしきものが存在しうる。

続きを読む "らーめんバリ男@虎ノ門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小らーめん 麺屋桐龍@戸塚安行

Dsc_1125

戸塚?ああ横浜の先の
いやいや

調べてみれば職場から電車1本
とはいえ遠い。かなり遠い。

Dsc_1127

さてさて、足を運ぶその甲斐はあるのか
8人ほど待つ店先を見る限り

大丈夫そうな予感が満点で
約30分の待ち時間も苦ではなく

続きを読む "小らーめん 麺屋桐龍@戸塚安行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トマトジュレの冷しトムヤム麺 づゅる麺池田@目黒

Dsc_1122

レスラーが試合決めるときってのは
この人にはこの必殺技、ってのがあるわけですよ。

でもね、たまにそういう技を返されるときがあって

Dsc_1112

それ返されたらまずいだろ。場内騒然ですよ。
そしたら、そしたらですよ。

えっ、こんな技できるの?
なんてのを持ち出してきて3カウント取るみたいなね。

続きを読む "トマトジュレの冷しトムヤム麺 づゅる麺池田@目黒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャントン ハカタノチカラ@銀座

Dsc_1067

揚げたお肉というものは
人の中のお子ちゃま的ごちそう中枢を
どぅーんと刺激するのであります。

続きを読む "チャントン ハカタノチカラ@銀座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

排骨担々めん らーめん亜寿加@渋谷

Dsc_0971

久しぶりに来てみましたが、
相変わらずの、けっこうな人の入りなのでした。

むかしむかしの話になってしまいますが
今を遡ること20余年、

「ベスト オブ ラーメン」という
常軌を逸した大型ラーメン本が発売されまして

全国のラーメン100杯、ものによっては原寸大とか
当時としては気が狂ったとしか思えぬその企画に

まだひっそりと生活していたラーメン好きの連中が
ひっそりと狂喜乱舞したわけでして。

Dsc_0965_2

で、その「ベスト オブ ラーメン」に
この亜寿加も掲載されていたのですが

当時の亜寿加といいますと、メニュー的には
ご近所の中華料理店といった趣で

掲載のラーメンもあっさり塩味にそぼろが載った
今の亜寿加とは全く違う

そのご近所の中華料理店みたいな店が
ある日突然、がらっと模様替えして

メニューもこんな感じに変わってびっくりした
そんな昔話を長々とすみません。

続きを読む "排骨担々めん らーめん亜寿加@渋谷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正油つけめん+大根おろし ボニート・ボニート@武蔵小山

Dsc_1044

大根おろしがありがたいと感じる
そういうお年頃なのです。

続きを読む "正油つけめん+大根おろし ボニート・ボニート@武蔵小山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »