« カラ■■系味噌らーめん 渕@六本木 | トップページ | ラーメン二郎 栃木街道店 »

川香苑 歌舞伎町店@新宿

Dsc_0527

たとえば、やむにやまれず腐りかけのものを口に
あら、意外とうまいではないか

これは分かるんですよ。
経緯が飲み込めるんですよ。

Dsc_0524

口香鶏(地鶏四川香味ソースかけ)

辛いのと痺れるのをじゃんじゃん入れてみよう
ああ、この刺激たまらんぞ

そこがどうも、よく分からんのですよ。
結果として非常にうまいんですけどね。

Dsc_0529

川香特製麻婆豆腐

その飲み込みきれない要因のひとつとして
うまいけど後でいろいろ痛い

ノーマルに飽きたからSM
いやSMは最初にSMありきで
いやいや徐々に開拓とか調教とか

Dsc_0530

椒塩牛蛙(カエルの塩山椒炒め)

近頃、カラシビ問題についていろいろ考えております。
人はなぜカラシビに魅入られ、翻弄されるのか

カラシビ問題と比べたら
蛙を食す行為などは実にノーマルではないかと

Dsc_0533

川香覇王排(特製スペアリブのピリ辛炒め)

脳幹のあたりが徐々に蝕まれていく
カラシビの迷宮に一歩一歩

Dsc_0534

カラシビの前に水は無力ゆえ
ただひたすら酒を流し込みつつ

Dsc_0540

川香風タンタン麺

〆はさすがに痺れつつもあっさりだなと
妙なところに感心しつつ

で結局のところ
なにやら答えらしきものが見つかるわけでもなく

日常の中にいくばくかの辛味と痺れを盛り込みながら
時として必要以上の辛味と痺れに苦悶しながら

友よ、久しぶりに杯を重ねた友よ
それが私の人生だ

分からない?
俺も分からない。

|
|

« カラ■■系味噌らーめん 渕@六本木 | トップページ | ラーメン二郎 栃木街道店 »

お酒」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

中華料理」カテゴリの記事

地域(新宿区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/54720611

この記事へのトラックバック一覧です: 川香苑 歌舞伎町店@新宿:

« カラ■■系味噌らーめん 渕@六本木 | トップページ | ラーメン二郎 栃木街道店 »