« ヲトナのアップルパイホール食い マミーズ@春日 | トップページ | 【限定】純和風潮そば 田村屋@本郷三丁目 »

もち豚そば 越後つけ麺 維新@武蔵小杉

Pb200562

バンドの練習が登戸なもんで
電車の乗り継ぎで武蔵小杉駅はよく使うのです。

バンド終わり恒例の反省会で
浴びるように反省した後

よく酔っ払った勢いで途中下車して
酔っ払った勢いでメシ食って

挙句にあまり覚えてなかったりするのですが
今回は練習行く前だったので覚えてますから。

元住吉寄りの改札出てすぐ
ユニクロとかSガストとかあるあたり。

Pb200563

もち豚が越後名物であることは知らなんだ。
麺はこしひかり米粉入りとな。

んで何ゆえ越後押し?
越後湯沢に本店とな。

Pb200577

麺量見て一瞬ギョッとなりましたが、
茹であがりの量なので
茹で前だと3分の2くらいの換算か。

写真つきの説明があったりして
分かりやすいっちゃ分かりやすいのですが

普段行く店の多くは茹で前の麺量表示で
自分自身も茹で前で考えるのが普通ゆえ

茹で上がり表示は非常に混乱するのですよ。
これは店の問題というより
業界で統一基準作れないんですか?
という問題のような。

Pb200567

もち豚そば(750円)大盛

さらりクリーミーな豚骨
つるりとした麺にはさほど絡みませぬが
もちもち麺の味が際立つゆえ、このバランスはよし。

Pb200571

豚が実にうまいのですよ。

「つけとん」と「もち豚そば」の違いを聞くと、
チャーシューかもち豚薄切り肉かの違いであると。

以前からつけ麺にはあえてチャーシュー入れる必要なくて、
ここみたいに薄切り肉のしゃぶしゃぶみたいなのでも
いいんじゃないかと思ってたんですが

ことこの店に関して言えば
でもいいんじゃないか、じゃなくて
むしろもち豚一本勝負でチャーシュー外しても
いいんじゃないかと思うんですが。

Pb200575

かつおダシのスープ割でフィニッシュ。
駅前店舗という期待値の薄さを裏切る満足度。

おばちゃんの仕切りも気持ちよかった。
つけ麺の名店の数々と比較するつもりはないですが
駅前にあると重宝する店であることは間違いなく。

|
|

« ヲトナのアップルパイホール食い マミーズ@春日 | トップページ | 【限定】純和風潮そば 田村屋@本郷三丁目 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

おっと、思っていた以上に好評じゃないっすか。
それじゃ、オレも行ってみるかな、練習前に(笑)。

投稿: なつき | 2011年12月13日 (火) 13時08分

☆なつきさん
この日は丸仙行ったら休業中で
(店主の奥さんが亡くなられたらしい)
仕方ない、んじゃここでいいか的な
軽い気持ちで入ったところ
あら思ったよりいいじゃないか、と。

もっとじっくりつけ麺と向き合いたいときは
別の店を選ぶかもしれず。
気軽に利用する、が肝要かと。

投稿: サル番長 | 2011年12月13日 (火) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/53393580

この記事へのトラックバック一覧です: もち豚そば 越後つけ麺 維新@武蔵小杉:

« ヲトナのアップルパイホール食い マミーズ@春日 | トップページ | 【限定】純和風潮そば 田村屋@本郷三丁目 »