« 塩らーめん(金目鯛) らーめんこじろう526神田小川町店 | トップページ | 汁なしタンタンメン 川国志@春日 »

らーめん白 麺喰屋澤@水道橋

Pb080316

久しぶりに覗いてみました。

なぜ久しぶりになってしまったか
それを説明するのは非常に難しいのですが

味も接客も悪くない。
いや「悪くない」よりむしろ「良い」の部類の店なのですが

まあ個人的な話をしますと
昼休みに行き帰りするには微妙に遠い。

では遅い昼休みで若干余裕があるときはどうかというと
そのときは他に寄りたい店がある。

悪くないけど、セレクトから漏れる。
私の場合はそうですが、他の人はどうでしょう。

人によって様々な事情があるにせよ
結果的にセレクトから漏れていたのではないでしょうか。

それは立地の問題なのか
味にもう一押し何かが足りないのか
そこは今ひとつよく分からないまま

この日も、セレクトから漏れていたのですが
たまたま目の前を通ったので
ちょっと覗いてみたのです。

Pb080317

メニューが全面リニューアルしていました。

基本が白、辛味の赤、マー油の黒
麺量は最小100gから100g刻みで注文可能。

Pb080320

らーめん白 並200g(680円)

以前提供していたラーメンの姿形は微塵も感じられず
拍子抜けするくらいにあの系統のガッツリ。

ニンニクの刻みが細かすぎる(ほぼおろし状態)のを除けば
実にそつのない落としどころであると
さすがに昨日今日湧いて出た店ではないと。

Pb080324

このシフトチェンジ自体をとやかく言うつもりはありません。
ありませんが

このスープのあっさり加減、
どこかで味わったなと思い返してみると
ここにそっくりであったという事実に
なにやら心のざらつきを抑えきれない私がいます。

Pb080325

何かが足りない
その足りないものの正体が掴めぬまま
以前とは別の足りない何かを提示されたような

その何かは赤や黒でどの程度満たされるのか
まぜそばあたりに光明を見出すことができるのか
もう少し様子を見たいところです。

さて、深みに足を突っ込んでいるのは
いったい誰なのでしょう。

|
|

« 塩らーめん(金目鯛) らーめんこじろう526神田小川町店 | トップページ | 汁なしタンタンメン 川国志@春日 »

ラーメン」カテゴリの記事

二郎っぽいの」カテゴリの記事

地域(千代田区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/53326814

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん白 麺喰屋澤@水道橋:

« 塩らーめん(金目鯛) らーめんこじろう526神田小川町店 | トップページ | 汁なしタンタンメン 川国志@春日 »