« 助六@本郷三丁目 | トップページ | 辛玉マイナーチェンジ 用心棒本号@東大前 »

トマトM The Outsiders@大崎

Pb020238

前に来たのは「凛」時代でして。
ってことは何年ぶりなんでしょう?

Pb020224

最初扱いに戸惑う券売機は昔のまま。
今日は上のほうに貼ってあるヤツが気になって。

Pb020226

ほぼ満席をキープです。
テレビ番組の「客が入らない店」みたいな企画に
出ていたような気がしますが
気のせいですか?

Pb020228

トマトM(800円)にんにく

何が違うのか
パッと見、よく分からないんじゃないかと。

Pb020235

トマト。
おそらく、缶詰のトマト。
それをトマトソースって呼ぶほど加工してる風でもなく、
トマト。
スープとトマトが徐々に混ざり合う。

ちなみに「M」てのはミニサイズってことです。
「R」 だとレギュラーね。
目黒サイズの「M」で覚えてもいいですけど。

Pb020230

その系統としてはいくぶん細め
パツンと身の詰まった麺。
これはこれで持ち味。
いい麺だと思います。

Pb020231

さて、トマト。

これが、うめえの。
二郎っぽいのにトマトぶち込んだだけ。
凄く単純なメニューなのに。

食したときのさっぱり感がいい。
この系統でさっぱり味なんて
普通は物足りなくて罵倒して終わるとこですが
これはあり。
不思議なんだけど大いにあり。
ありというか、必然のさっぱり。

二郎っぽいラーメンに様々な変化球を交えた
「変わり二郎」ともいうべきメニューが
いろいろあるわけですが
カレーとか辛いのとか

そういった「変わり二郎」メニューの中では
これまででいちばん気に入ったかもしれない。

もちろん、トマトとにんにくの相性はいうまでもなく。

|
|

« 助六@本郷三丁目 | トップページ | 辛玉マイナーチェンジ 用心棒本号@東大前 »

ラーメン」カテゴリの記事

二郎っぽいの」カテゴリの記事

地域(品川区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/53246375

この記事へのトラックバック一覧です: トマトM The Outsiders@大崎:

« 助六@本郷三丁目 | トップページ | 辛玉マイナーチェンジ 用心棒本号@東大前 »