« 汁なし担々麺 自家製麺ほうきぼし@志茂 | トップページ | らーめん せたが屋@後楽園(東京ドームシティフードコートGO-FUN) »

麺屋武蔵虎嘯@六本木

P1100610

つまり、こういうことでしょうか。

まずは、顧客に対して極上の品を提供する。
当然、顧客は病み付きになる。

しかるのち、突然極上の品を市場から引き上げ、
若干クオリティに難のある品を多数流通させる。

顧客は極上の品を頭に浮かべながら
ついつい今現在手に入る品に手を出してしまう。

しかし、あのときの極上品とは明らかに違うのだから
欲求は満たされることはない。
不満は募る。

P1100611

顧客の不満がピークに達しようとしたそのとき、
かつての極上品にかなり近い品を提供する。

極上品に飢えていた顧客は
かつての極上品よりも値上がりしたそれであっても
喜び勇んでむしゃぶりつくであろうと。

つまり、そういうことなのではないかと思ったのです。

まるで、麻薬で骨抜きにするかのような
そんな計画ではないかと思ったのです。

P1100613

ら~麺(800円)

あの当時の武蔵と比べると
さんま節はもっと繊細だったような気がするなぁ
なんて思いはするけど、非常によくできた一杯で

少なくとも近年そこかしこに発生した
武蔵なんたらとか、武蔵どうたらとか
そのへんと比べたら段違いによいと思うのです。

P1100614

ならば、この麻薬骨抜き計画は成功したのか。

客の入りは半分ほど。
決して多いとはいえず。

では六本木らしく、深夜に人を集めようというのか。
いや、22時で終了。

これはいったい、どういうことだ。

P1100616

まあ、考えてみれば、簡単な話で

武蔵という極上の麻薬が市場から消えた後、
すぐに新たな麻薬が地上を席巻していた。
ただ、それだけのことなんじゃないかと。

|
|

« 汁なし担々麺 自家製麺ほうきぼし@志茂 | トップページ | らーめん せたが屋@後楽園(東京ドームシティフードコートGO-FUN) »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(港区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/52778398

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵虎嘯@六本木:

« 汁なし担々麺 自家製麺ほうきぼし@志茂 | トップページ | らーめん せたが屋@後楽園(東京ドームシティフードコートGO-FUN) »