« 麺屋武蔵武骨相傳@上野 | トップページ | 特製辛味醤をトッピング らーめんぽっぽっ屋@水道橋 »

札幌ラーメンどさん子大将@本郷三丁目

逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!
テレビの中の少年は言います。

そう、おのれの目の前にあるものから
目をそらしてはいけない。
立ち向かわなければいけない。

逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!

P1090802

逃げたいんですけど。

春日通り、春日と本郷三丁目の間あたり
かつては巷でよく見かけたチェーン店
札幌ラーメンどさん子大将。

いや、そのよく見かけたは
「どさん子」だったり「どさん娘」なのかもしれないですが
まあそれはそれとして。

しかし、何がどうなってこうなったのか。
こうなってからどうしてこうあり続けているのか。

とにかく、入ってみるしかないと思った夏の午後。

P1090807

予想通りではありますが、店内の木造部分は
1cm削ってもまだ黒ずんでいそうな見事な染み具合。

ちなみに、地上アナログ放送は終了しております。

P1090804

人のよさそうな親父さんが出迎えてくれました。
冷蔵庫からペットボトルの水、ではなく
ペットボトルで冷やした水を出してくれます。
素敵な心遣いです。

P1090803

親父さん以外の姿は見えませんが
もしこのメニュー表を親父さんが作ったとしたら

うさぎを描く親父さん
4649!と親父さん

なんだか頭がくらくらしてきました。
後に、頭がくらくらの原因は
他にもあることに気付かされるのですが。

P1090808

みそラーメン(700円)

まさに、昔ながらの札幌ラーメンの味ですが
基本は外さずにブラッシュアップしたような。
いいですよ、これは。

P1090809

麺も茹で過ぎず、もやしはシャキシャキ
失礼な言い方ですが
こんなにしっかり作られているとは思わなかった。

十分満足できる味噌ラーメンでした。

P1090810

さて。

古びた店内
親父さんのあたたかさ
しっかりうまい味噌ラーメン

こんな要素が揃っていたなら
普段の私だったら
「落ち着く店」といった表現をするところですが
おかしい。

なぜかこの店は、落ち着かない。
なんか、不安定なのです。
なんだろう、この感覚。

あ。

もう一度、味噌ラーメンの写真を見ていただきたい。

でもって、どんぶりとスープの喫水線↓を

P1090808_2

上と下で比較していただきたい。↑

傾いてる。
大きく傾いてる。

しかも、店内をよく見てみれば
テーブルが傾いているのではなく
店全体が入り口から奥に向けて沈下している!

まさにラーメン界の養老天命反転地

P1090805

21世紀どころか、
別の次元に飛躍しているような。

なんだかんだで結論としては、入ってよかった。
ラーメン好きの皆さん、逃げちゃダメです。

|
|

« 麺屋武蔵武骨相傳@上野 | トップページ | 特製辛味醤をトッピング らーめんぽっぽっ屋@水道橋 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(文京区)」カテゴリの記事

コメント

ラーメン写真の1枚目で噴きました。
最後の写真の映りこみでまた噴きました( ´,_ゝ‘)

投稿: ラヴ | 2011年8月17日 (水) 13時58分

☆ラヴさん
あの鏡に映り込んだ瞬間、
あなたもどさん子ワールドの囚われ人。
こちら側にてお待ちしております。
三半規管も鍛えられますよ(笑)

投稿: サル番長 | 2011年8月17日 (水) 21時44分

きたなトランに出てきそうなお店ですね。
ラーメンの写真見て笑ったのは初めてかも(笑)

投稿: ぽっぷ | 2011年8月18日 (木) 06時18分

☆ぽっぷさん
あまりの見事な傾きっぷりに私も笑いましたよ。
これで味がびみょーだとちと寂しいのですが
ちゃんとおいしいというところの振り幅の大きさが愉快すぎます。

投稿: サル番長 | 2011年8月19日 (金) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/52493855

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ラーメンどさん子大将@本郷三丁目:

« 麺屋武蔵武骨相傳@上野 | トップページ | 特製辛味醤をトッピング らーめんぽっぽっ屋@水道橋 »