« 牛すじとろとろそば らあめんとろそば屋@自由が丘 | トップページ | 琥珀ラーメン 楽観@六本木 »

冷やし中華 千里眼@駒場東大前

P1090813

二郎系のパンチ力を冷やしで再現できるのか。
いやいや、できるわけないでしょう。
と、去年までなら言っていたのですが。

P1090820

それは、青いバラを作るのに成功したとか
スーパーカミオカンデでニュートリノがどうしたとか
あ、すいません、よく分からずに書きましたが
そんな驚天動地の出来事だと思うのですよ。

P1090815

冷やし中華(680円) 麺少なめにんにく少し辛揚げ

素材をあげつらうと
ごまだれだとか、鶏チャーシューだとか、大根だ水菜だとか
通常の二郎系ラーメンと全く違うではないか、
と言われそうなのですが、
まあまあ、よく混ぜて食べてみてくださいな。

P1090818

不思議なことに同じ方向のガッツリ感。
でありながら清涼感も共有しているという。

あれ、どうしてという疑問符が飛び交う脳内に
ズルルッと麺を啜る音と
シャキザクッと野菜を咀嚼する音が混じり合い
なんだこれはなんだこれは!

そして、名脇役の辛揚げ(揚げ玉の辛いやつね)が
冷やしではさらにいぶし銀の活躍。
通常は「おすすめ」ですが、冷やしでは「必須」です。

いやー、これは参った。
自分自身の冷やしに対する認識を
190度くらい改めないといけないような気が。
参った。



|
|

« 牛すじとろとろそば らあめんとろそば屋@自由が丘 | トップページ | 琥珀ラーメン 楽観@六本木 »

ラーメン」カテゴリの記事

二郎っぽいの」カテゴリの記事

地域(目黒区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/52493869

この記事へのトラックバック一覧です: 冷やし中華 千里眼@駒場東大前:

« 牛すじとろとろそば らあめんとろそば屋@自由が丘 | トップページ | 琥珀ラーメン 楽観@六本木 »