« ラーメン二郎八王子野猿街道店2 | トップページ | 雲呑麺 ド醤油味 徒歩徒歩亭@四谷 »

地震の日のこと

P1070805

たどり着いたら、そこは臨休。
そんな感じで軽く笑わせるはずだったのだ。
14時ごろまでは。

まさか、あんなに長い1日になるなんて、
思いもしなかった。
当たり前だ。
誰もそんなこと、思いもしなかったんだ。

その日私は、軽い気持ちで半休を取り、
さて、どうするか、
やっぱりこういうときはお昼しか営業してない店へ
てなことで、吉左右@木場へと向かったところ、
よりによって件のとおり臨休を食らう。

しばしボーゼンとしたあと、とりあえず代替ってことで、
こうかいぼう@門前仲町を目指すことに。

P1070810

途中で写した景色に、何らかの兆候は見られるだろうか。
いや、何もない。
いつもの昼の風景じゃないかと思う。

P1070819

15分ほど歩いて到着。
待ちが4人ほど。
こちらも人気のようだ。

P1070815

本当は、この店の接客に対する素晴らしさについて
長々と書きたいのだが、後が長いので控える。
とにかく素晴らしい。
吉左右のボーゼンも過去の話となり、
満足感に浸りながら門前仲町をぶらぶらと。
そのときだった。


ぐおんぐおん揺れる電信柱と電線は恐怖だったものの
立っていられないわけではないし、
動画を残す余裕もあったのだが、
心の中では、もしかしたら私は今、死ぬのかもしれない
そんな気持ちがぐるんぐるん巡っていた。

ついでに言っておくと、こっち方面にいるなんてこと
妻には言ってなかったので、ここで何かあるってことは
私は完全に消息不明になるってことではないか、
なんてことも、このぐるんぐるんの中で考えていた。

そういえば、吉左右で臨休食らったときに
知り合いにメールしたぞ。
もし私に何かあれば、あのメールが最後の痕跡だ。
メールを受け取ったあの人は、家族に伝えてくれるだろうか。
そんなこともぐるんぐるんしてるうちに、揺れは収まった。
ふう。

周りが下町のきさくな人々ということもあったのだが、
凄かったですねぇ、などと口々に言い合いながら
とりあえず都心へと足を向ける。

P1070821

永代橋の上から佃のほうを見ると、煙が立ち上っている。
火災もあったようだ。
橋を越えて新川へ。
川べりには近くのビルから避難してきた人々が多数。
道路にも人が溢れている。

この頃、大きな余震があった。
道路にいる人々が、ビルを見上げている。



確かに、変な揺れ方をしている。
揺れることによって衝撃を緩和している
優秀な構造のビルなのかもしれないが、
見てて恐ろしいもんは恐ろしい。

さてこれからどうしようかと考えて、
とりあえず八丁堀から銀座有楽町方面に出ることに。

P1070826

歩きながら電話するのだが、家に何度電話しても通じない。
この近辺は平気でも家のほうでは被害が大きい
そんなことがないとはいえない。
今考えると半ば妄想に近いのだけど、
そのときは本気でそう考えて心配していた。
繰り返し発信してたら、奇跡的に繋がった。

幼稚園から帰ってきていた下の娘が
おびえた声で「パパいつ帰ってくるの?」と聞く。
いや、それは分からない。
八丁堀の地下鉄の出入り口も閉鎖されている。
たぶん電車は動いていない。
無責任にすぐ帰るなどと言うと、
かえって娘と一緒にいる妻が困るかもしれないし。

結局、妻子を勇気づけられる言葉は
何一つかけてあげられなかった。
でも、とにかく無事が伝えられただけでもよしとするしかない。

詳細を掴むためには、電気屋のテレビ見ればいい。
そう思って有楽町のビックカメラに向かうも、
閉店でシャッターが閉められていた。
有楽町駅も閉鎖。
駅の周りには、途方に暮れた人々が多数。

とりあえず一息つこうと丸井に向かうが、
こちらも閉店だとか。中に入れない。
周辺では唯一、交通会館がビルを開放していた。
中では疲れ切った人々が階段付近に座り込んでいる。
そういえば、有楽町の新橋寄りの線路の途中に
新幹線が止まっていたのだが、
もしかしたらその乗客なのかもしれない。

時刻は17時になろうとしていた。
さて、これからどうする。
電車が今すぐ復旧する見込みはない。
バスはなんとか動いているらしい。
ならば、このまま歩いて五反田あたりまで歩けば
バスで家の近くまでたどり着けるのではないか。
よし、歩こう。

その前に、腹ごしらえを。

P1070828

何年ぶりだろう。昔はよく通ったものだが。
席について中華そばを注文したのだが、
入り口横に券売機があった。知らなかった。
というか、他の人も券売機使ってないし。
店の人もいいんですよ、と言いながら、
客から受け取ったお金で券を出して厨房に渡している。

ゆるい。

P1070827

久しぶりの中華そばは、昔の味とはちょっと違っていたけど、
なんか、ホッとした。

P1070833

新橋を通過。

駅前の大型ビジョンでニュースを見る。
うーむ。なんてこったい。

P1070836

愛宕近辺のビルは古いものも多いのだろう、

エアコンが落ちそうになっているものや
窓ガラスが割れて散らばっているものなどが各所に。

P1070839

御成門から東京タワーを何げなく撮影。
実は地震の影響でアンテナの先っちょが曲がってしまったらしいが、
この写真ではよく分からない。
もちろん私も、そんなことがあったとはつゆ知らず。

途中、御成門にあるみなと図書館で休憩。
ここは私の通っていた中学校が近くにあったため
頻繁に利用していたのだが、まさかこんなことで
久しぶりに利用することになるとは。

私と同じように緊急避難的に利用している人も見られたが、
皆静かに新聞や雑誌を読んで時を過ごしている。
先ほどの繁華街の喧騒が嘘のような静けさだ。

ここでやっと携帯やツイッターが繋がるようになった。
知り合いに連絡を入れて、ひとまず安心。
しかし、会社とは連絡が取れず。
みんなどうしているのだろう。

歩き再開。
ずっと発信を繰り返していたのと、先ほどのツイッターで
携帯の電気を使い果たしてしまったらしい。
残りがかなり怪しい。

田町駅前のドコモショップへ行くも、早じまい。
これこれドコモ、こういうときこそ終夜営業ではないのかっ!?
そこで、田町駅前のヤマダ電機で充電池を物色。
張り紙には「電池式は売り切れました」とあったのだが、
ちょっと離れたところにひとつだけリチウム充電器が。
充電済みなのですぐに使えるですと!?

P1070852

なんという僥倖!
幾分沈みがちだった気分も一気に晴れて、いざ。

P1070843

田町から品川へ向かう第一京浜は凄い人。
歩く人が車道を1車線塞いでいる。
行政側では無理して帰宅せず会社に泊まれと言ってたので
まさかこんなにたくさんの人が歩いてるとは思わなんだ。

道路も大渋滞。
バスで帰宅というのも無理っぽい。
ここまできたら、自宅まで歩いて帰るしかない。

P1070844

途中のコンビニはおしなべてこんな具合。
先に食べておいてよかった。

ツイッターで開放してるとの情報があった
品川プリンスホテルへ向かう。
確かにロビーは開放されているのだが、
ここでずっと休める状態でもなく、すぐに道路に復帰。

そして、購入した充電池で充電してるはずの携帯が、
電池切れの警告を発しはじめた。
なぜだ?

よく見ると、本当なら点灯しているはずのランプが暗いまま。
どうやら、商品が古くて充電済みの電気が放電されてしまったらしい。
充電済みとか、すぐ使えるとか、ウソじゃん!
やがて、携帯は静かにお休みになられた。

第一京浜から五反田を抜ける。
肉体の疲労に携帯ショックが追い打ちをかけ
足取りは重い。
だが、もう少しだけ頑張れば・・・

P1070845

ああ、開いてた。
店主は飄々と営業してた。

P1070848

味噌らーめんの暖かさは、本当に染みた。

そのときは自分自身のことで精一杯で、後から気付いたんだけど、
店主は地元が被災されていて、気が気ではなかったはず。
ああ、それなのに。

あとは目黒線のルートをなぞりながら、ひたすら歩く。
23時過ぎに自宅に到着。
家の灯りが見えたちょうどそのとき、
聴いていたFMから、目黒線復旧の報が流れたけど、
まあそれはそれで。

今回の地震で、つらい思いをした人はたくさんいるし、
私の経験など、他愛のないものだ。
というか、あの日は多くの人が同じような体験をしたはずだ。
じゃあなんでその他愛もない話を書いているのかといえば、
ただただ、なんとなく、このときのことを
克明に記録しておきたいと思った。
それだけのことだ。

|
|

« ラーメン二郎八王子野猿街道店2 | トップページ | 雲呑麺 ド醤油味 徒歩徒歩亭@四谷 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(中央区)」カテゴリの記事

地域(品川区)」カテゴリの記事

地域(江東区)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タイヘンでしたね

胃の方も(笑)

投稿: nonch | 2011年3月16日 (水) 06時44分

☆nonchさん
ある方から「カーボロード」に関する
重要な示唆を頂戴いたしまして(笑)

投稿: サル番長 | 2011年3月16日 (水) 06時51分

お疲れ様でした。帰宅が23時といったら ちょうど私は倒れた家具と割れた鏡 他の片付をして お腹がペコペコだった時間です。もちろんそれから娘と食事に出ましたが、やってるお店が少なくて大変でした(>_<)

投稿: アリス | 2011年3月16日 (水) 15時15分

☆アリスさん
実は五反田でも少し探したのですが
閉まってる店は多かったですね。
今はほぼ通常通りとはいえ、微妙な緊張感の残る日常ですが
おいしいもの食べて乗り切っていきましょう。

投稿: サル番長 | 2011年3月17日 (木) 13時00分

こんにちは。
震災から10日以上が経過しても、未だに悲しい知らせや安否のわからない人が多数いる状況。
テレビを通しては被災地の情報がそれなりにはいりますが、東京の克明な当日の様子は実はわかっていませんでした。
あらためて東京の混乱ぶりも伝わってきました。
克明な記録はとてもためになりました。
ありがとうございます。

ちなみに、幸いにも札幌ではほとんど被害がありませんでしたが、それでもビル上階の揺れは長く大きく、気持ちの悪いものでした。。。
動画を拝見するとそんなの比にならないぐらいの規模だったのが良くわかりました。
大変な一日でしたね。
まだ首都圏の混乱も続くでしょうが、がんばってください!

投稿: マンボウ | 2011年3月22日 (火) 16時56分

☆マンボウさん
お気遣いありがとうございます。
東京では計画停電だの買い占めだの放射能だのと
コツコツとボディーに打ち込まれてる状態ですので、
ダメージの蓄積が気になるところですが、
うまいラーメン食って乗り切っていきます!

投稿: サル番長 | 2011年3月22日 (火) 23時39分

大変でしたね
ご無事で何よりです
それにしても麺のセレクトが秀逸すぎる…

投稿: がぶ | 2011年3月29日 (火) 08時31分

☆がぶさん
まさかこのときより緊張感のある日常になるとは・・・。

>それにしても麺のセレクトが秀逸すぎる…

いや、セレクトというより導かれたというほうが正しいです。
救われました。


投稿: サル番長 | 2011年3月29日 (火) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/51127326

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の日のこと:

« ラーメン二郎八王子野猿街道店2 | トップページ | 雲呑麺 ド醤油味 徒歩徒歩亭@四谷 »