« 用心棒@神保町 | トップページ | 小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 »

【スタッフ鈴木さんによる、考え、つくるラーメン】鶏そばver.1 えにし@戸越銀座

P1010404

突然ですが、プロレスの話から始めます。
よく、プロレスでは有望な若手レスラーが
ある程度実績を積んだところで
「十番勝負」とかいった触れ込みで
トップクラスのレスラーと対戦することがあるんですね。

若手レスラーは、今現在自分が持っている
ありったけの力でもって
恐れることなく(といっても本当は怖いんだろうけど)
ベテランに向かっていく。

返されても返されても、向かっていく。
最初は余裕の顔だったベテランも、
若手の繰り出す技のひとつひとつに
だんだんと顔をしかめるようになり、
最初は冷やかし半分で見ていた客も
だんだんと若手レスラーを応援するようになる。

そしてついに、若手レスラーの大技によって
ベテランレスラーの巨体がマットに叩きつけられる。
場内は割れんばかりの歓声。

そのままベテランはフォールされてしまうのか?
否。
怒りをあらわにしたベテランレスラーによって
若手レスラーは惨たらしいまでにいたぶられ、
無残に敗北を喫する。

若手レスラーは、自分の力で立ち上がることもできない。
他のレスラーに抱えられながら、リングを後にする。
しかし、その敗北を前にした客の視線は、
とても温かい。
「よくやった!」
「またがんばれよ!」
若手レスラーに対して、次々に声がかかる。

P1010405

鶏そば(700円)

実に清々しい、まっすぐなラーメンだと思いました。
素材に対して真摯に向き合っていることが感じられます。

が、そういった評価の仕方というのは、
「スタッフによる、考え、つくるラーメン」という
通常営業とは違うくくりの上でなされているもので、
じゃあこれでメインを張れるのか、ってことになると
さて。

P1010406

ジャーマンのブリッジがきれいだ、とか、
一心不乱に打ち込むエルボーとか、
それはそれで非常に大事なことではあるのですが

やっぱり、メインイベンターともなると、
技にも凄みはもちろん、ある種の「えげつなさ」もあったりして、
しかもそれが単なる「小細工」ではなかったりするわけで。
その領域まで到達して、初めて
「客からお金を取れるレスラー」なのかもしれません。

あのとき息も絶え絶えに花道を去っていった若手レスラーは、
その後着実に実力をつけ、凄みやえげつなさも身につけて、
いまや押しも押されぬトップレスラーとして君臨している。
なんていう知らせを聞くのは、若手の頃を知るファンとしては
非常にうれしいものです。

明日へ羽ばたく期待のレスラー
リングネームは「ファーマー鈴木」。
応援してますよ。

|
|

« 用心棒@神保町 | トップページ | 小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(品川区)」カテゴリの記事

コメント

レスラーと言えば、山本尚史がECWで活躍してますね。
もしかしたら田中将斗以来の日本人王者になる日も。
(田中の時のECWとはベルトの価値は雲泥ですが…)

投稿: 通りすがり | 2009年12月 2日 (水) 00時52分

☆通りすがりさん
何気なくTVK見てて、あれ?と思いましたよ。
YOSHITATSUって実は父親の名前らしいですが。
日本でも外国でもどういう形でもいいから、
レスラーはリングの上で輝いていてほしいです。
当たり前の話ですけど、最近はそれも厳しいようで。

投稿: サル番長 | 2009年12月 2日 (水) 09時22分

うー行きたかった。
さすがサルさん、惚れ惚れする文章力です。

投稿: Tkz | 2009年12月 6日 (日) 14時12分

☆Tkzさん
文章書くのもいい素材あってこそなので。
今回は、とてもいい素材に出逢えたということです。

投稿: サル番長 | 2009年12月 7日 (月) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/46898084

この記事へのトラックバック一覧です: 【スタッフ鈴木さんによる、考え、つくるラーメン】鶏そばver.1 えにし@戸越銀座:

» えにし@戸越銀座 [麺と汁 -vol.2-]
いいっぺよ ※11月25日分 [続きを読む]

受信: 2009年12月22日 (火) 00時47分

« 用心棒@神保町 | トップページ | 小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 »