« 麻辣麺 桂園@水道橋 | トップページ | お台場ラーメンPARK »

和正@三軒茶屋

P1010479

久しぶりになってしまいました。
開店直後に伺って、
いろんな意味で私にとって印象的だった店。
いろんな意味で。

P1010480

前回伺ったときにはなかったつけ麺を
とも思ったのですが、
前回との違いを見たくて、あえて中華麺を注文。

相変わらず、こだわりの姿勢が滲み出た
実に丁寧な仕事ぶりで。
回転が悪いという評判もありますが、
ささっと食べて帰りたいような人には
この店主の醸し出す時間の流れは
いささか受け入れがたいものかもしれず。

P1010481

中華麺(700円)+味玉(50円)

予想以上の進化。
以前よりすっきり感が増しながら
それでいてさらに奥行きが出ている。

材料がどう、というよりも、
そこから味を導き出すための方程式を
ガラリと変えてきたような。

個人的には一番のネックだと感じていた
ラードの重さは微塵も感じることはなく。
ただし、焦がしラードが表面を覆っていて
その風味は若干「蜂屋」風。
ここは好みの分かれるところか。
実は、「蜂屋」のそれは苦手なんだけど
ここのは特に違和感を感じなかった。

さて、和正といえば。
開店直後に伺って、
私に強烈な印象を残したのは、
それは、奥様。

ああ、またサル番長が
いつものように女性の話を、
などと思った人は、
確かにそれはその通りなのだが、
まあ聞いてくれ。

店を訪れた人々を最後にはことごとく
この上もなく幸せな気分にして送り出すその接客は
「女神」あるいは「菩薩」などという表現が
大げさでもなんでもないような、
人智を超えた何かを感じさせるもので。

とにかく行ってみれば分かる。
あの空間に、あの時間に、
黙って身をゆだねればいいのだ。

この手のたいがいの話は私の妄想だが、
今回に限っては本当だ。
本当すぎるくらい、本当だ。

|
|

« 麻辣麺 桂園@水道橋 | トップページ | お台場ラーメンPARK »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(世田谷区)」カテゴリの記事

コメント

「また、はじまった」
だなんてことは思いません。それこそ微塵も。
「よっしゃ、来た!」
ぐらいのもんです。
それこそが読みたい読者です。
妄想だなんて思ってませんよ。
信じます。
身を委ねます。
そのうち。
きっと。

投稿: なつき | 2009年12月13日 (日) 17時52分

いや、誰がなんと言おうと、激しく同意しますよ!
癒し、というカテゴリでは、こうかいぼうの女将さんを
凌駕していますよね。

投稿: ぼぶ | 2009年12月13日 (日) 21時02分

☆なつきさん
なつきさんには妄想の発生現場もお勧めですが(笑)
ここは行かないと人生における大きな損失ですよ!

☆ぼぶさん
今回は癒されることを半ば期待して行ってるわけで、
その上で期待どおりどころか、もうため息出ましたよ。
本当にすばらしいです。

投稿: サル番長 | 2009年12月14日 (月) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/46982114

この記事へのトラックバック一覧です: 和正@三軒茶屋:

« 麻辣麺 桂園@水道橋 | トップページ | お台場ラーメンPARK »