« 小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 | トップページ | 白みそ麺 烈士洵名@春日 »

その後の山梨製麺@春日

P1010348

もちろん、客から金をもらって提供しているわけだから
開店直後だろうとなんだろうとベストの味を出すのが当然。
とはいうものの、開店直後にはいわゆる「ブレ」があるのもまた事実。

さて、なんとなく微妙だった開店直後の「山梨製麺」。
それは、「ブレ」だったのか
それとも、それが実力だったのか。

今回は昼休みに訪問。
ほぼ満席の入りで、12時10分頃から行列も。
店内は、夜に厨房を仕切っていた人がサブにまわり、
いかにも「大将」な風貌の方がメインで。
それと接客担当の女性の3人体制。

P1010342

つけ麺 大盛(695円)+味玉子(55円)

前回よりも明らかに粘度が増している。
それにより、つけ汁が麺によく絡む。
前回のシャバい印象は薄れたな。
凄くいい、ってほどではないが、悪くない。

P1010343

うどんのようなツヤとコシの麺。
これは相変わらずうまい。

P1010345

チャーシューもうまいほうの相変わらず。

P1010346

味玉子は55円なりの代物。
安いとはいえ、わざわざ感はない。


P1010347

前回といちばん差があったのは割りスープかもしれない。
今回はカツオの風味がちゃんとするスープだった。
ずっと火を入れていて、夜には風味が飛んでしまう
というオチなのかもしれない。

この間よりはかなりマシな印象。
この差は開店から時間が経ったせいなのか、
昼間は「大将」が仕切っているからなのか、
そのへんはよく分からないのだが、
昼休みにたまに食べるぶんには全く問題なし。

P1010349

|
|

« 小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 | トップページ | 白みそ麺 烈士洵名@春日 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(文京区)」カテゴリの記事

コメント

粘土が増したなら少しは期待できそうですね。

投稿: 通りすがり | 2009年12月 2日 (水) 00時48分

☆通りすがりさん
とりあえず、昼なら大丈夫ということで。

投稿: サル番長 | 2009年12月 2日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/46868939

この記事へのトラックバック一覧です: その後の山梨製麺@春日:

« 小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 | トップページ | 白みそ麺 烈士洵名@春日 »