« パーコーラーメン 金の糸@大塚 | トップページ | 【新メニュー】うま辛めん ぽっぽっ屋@水道橋 »

ラーメンセンター北郎@センター北

休日に港北でショッピング。
ちょっと自由時間ができたので、
センター北の駅前にある
二郎インスパイアのお店へ。

P1010132

正面の看板の表記は「ラーメンセンター北郎」だけど
「ラーメン北郎」という表記もあり、どちらが正しいのかは不明。
どぎつい黄色と「ニンニク~」は完全にそっち系ですね。

ちょうどお昼どきで、12~3人くらいの行列。
かなり待つかなと思ったけど、
突然、一気に10人ぐらい入れ替わったりして、
15分程度で入店できた。
家族連れが多いので、そういう人の動きになるのか。

P1010135

メニューはこんな感じ。
ラーメン(小)590円は安い。
通常の二郎サイズは(中)で、(小)はメグジサイズ。
「ゲンコツ入り」というのは、塊状のチャーシュー入りらしく。

その他、ウインナーというのは珍しい。
でも、例えばうちの娘はラーメンのチャーシューって食べないけど
ウインナーなら食べそうなので、よく考えられたメニューかも。

P1010137

L字のカウンターに、テーブルが2つ。
テーブルは「お子様連優先席」になっていたり、
子供用の椅子も用意されていたりするのは
場所柄ですね。
たまたま私の前後には団体さんがいなかったので、
テーブルに相席で。

P1010136

呪文もお約束通り。
カウンターは出来上がる直前にトッピングを聞かれますが、
テーブルは配膳の都合か、食券受け取るときに聞かれます。

P1010138

ラーメン(小)(590円)

P1010139

麺の量は前述のとおりメグジ程度ですが、
野菜が標準でこの量。けっこう多い。
さっと茹でた感じで、シャキシャキ。

P1010141

四角い断面でつるっとした喉ごしの麺。
その系統にしては、そんなに太くない。

P1010140

ブタは提供前にタレに入れて温められるので、
かなり濃い色になってます。
歯応えを残したタイプ。ややパサパサ。

かなりあっさりめのスープは、
カエシの風味に中華の謎の調味料っぽさがあり。
といった要素(麺やブタを含め)、どこかのラーメンにあったような。

あ、それって婆娑羅@大岡山ではないか?
全体的に、実によく似ている。
タレで温めて色が濃くなったブタの風貌などは
うり二つと言ってもいい。
こんなことが偶然起きるとは考えにくく。
どういう関係なんだろう?
誰か知ってる人いないですかね?


|
|

« パーコーラーメン 金の糸@大塚 | トップページ | 【新メニュー】うま辛めん ぽっぽっ屋@水道橋 »

ラーメン」カテゴリの記事

二郎っぽいの」カテゴリの記事

地域(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

なんか絵的に綺麗すぎて煽られないのは気のせいでしょうか?(^^;

投稿: Tkz | 2009年11月17日 (火) 00時21分

☆Tkzさん
この系統には珍しく子供連れウェルカムという
そのへんの安全パイなソフトタッチな雰囲気が
ここそこから醸し出されているのかも?ですが、
大にしてゲンコツもつけると
かなり様相は変化すると思われ。
パパこれ食べるの?すごーい!!
という羨望のまなざし付きで。

投稿: サル番長 | 2009年11月17日 (火) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/46768795

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンセンター北郎@センター北:

» ラーメン屋のラーメンにいくらまでお金を出せる?…1位「800円まで」 [ネットを使って中学生でも稼ぐためのブログメルマガアフィリエイト初心者講座]
ラーメン屋のラーメンにいくらまでお金を出せる?…1位「800円まで」 [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 17時47分

« パーコーラーメン 金の糸@大塚 | トップページ | 【新メニュー】うま辛めん ぽっぽっ屋@水道橋 »