« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

西中煮干鰮 西尾中華そば@駒込

想像の話だ。
私の最寄り駅は駒込で、
仕事を終えて電車に揺られ、
駒込の駅からとぼとぼと歩きながら
今日のメシはどうしようかなぁ、なんて考えていると
霜降橋商店街にたどり着く。

P1010341

続きを読む "西中煮干鰮 西尾中華そば@駒込"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文京マダムとマーボーめん 好好食堂@後楽園

P1000975

その日は「好好食堂」でお気に入りのマーボーめんを食べたという
それだけのことだったのですが、
私の横のテーブル席に、「文京マダム」が2人座ったわけですよ。

続きを読む "文京マダムとマーボーめん 好好食堂@後楽園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黒く塗れ・・・ない記憶@都内某所

その宴がとても楽しかったことは覚えているのに
その宴の詳細はあまり覚えていないというのは
いったい、なにゆえに。
いったい、人の記憶とはどうなっておるのか。

続きを読む "黒く塗れ・・・ない記憶@都内某所"

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

特濃こってり○特金味噌らぁめん 金みそ商店@水道橋

開店直後に訪れて以来
久しぶりの金みそ商店。

P1010314_2

麺を浅草開化楼に変えたほか、
メニューも開店当初とは異なるようです。

続きを読む "特濃こってり○特金味噌らぁめん 金みそ商店@水道橋"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ギンギラ星 らあめん花月嵐@春日

おなじみ花月の限定。
最近は有名店主の監修により、
その店主が出しているお店の味に
限りなく近いラーメンを出すということで、
”本人認定パクリ”という
いやもうそれは”パクリ”とは呼べないだろという
じゃあなんと呼べばいいのかという
非常にコメントしづらい限定となっているわけなのですが、

P1010355

今回はあの「きら星@武蔵境」店主、星野能宏氏監修、
その名も「ギンギラ星」って、あまりにベタなネーミングに
逆に花月という店の凄みを感じる昨今。

正式販売は12月2日からのようですが、
春日店では19日より先行販売ということで、早速。

続きを読む "ギンギラ星 らあめん花月嵐@春日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

香味カレーらーめん 影丸@大岡山

大岡山で帰りに立ち寄る店は南口が多いのですが、
(むらもと・婆娑羅・四川屋台・凌駕 etc...)
久しぶりに北口のほうを覗いたら
「影丸」で季節限定ラーメンがあったので。

P1010332

ドラゴン味噌らーめんと香味カレーらーめん。
冬に暖まる、という実に分かりやす過ぎるメニュー。
今回は香味カレーらーめんでいってみました。

続きを読む "香味カレーらーめん 影丸@大岡山"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

味噌らぁめん じらい屋@武蔵小山

P1010274

寒い夜に、無性に食べたくなります。
じらい屋の味噌らぁめん(650円)。
650円。
おいしい味噌ラーメンは数々あれど
コストパフォーマンスの高さでは随一か。

続きを読む "味噌らぁめん じらい屋@武蔵小山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

進化する男山 神勢。@本郷三丁目

世の中にこの系統のラーメンが
こんなにも溢れかえるなんて、
思いもしなかった。

ただ、溢れかえっている分、
玉石混淆な状態であることもまた事実。

この系統だからといって
なんとなく許されてしまう時代は終わったかもね。

P1010286

神勢。
ここにもその系統の
男山らーめんがある。

続きを読む "進化する男山 神勢。@本郷三丁目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【新メニュー】うま辛めん ぽっぽっ屋@水道橋

水道橋のぽっぽっ屋を覗いたら
新メニューが登場していた。

P1010325

うま辛めんとうま辛油めん、
水道橋店オリジナル限定麺、だそうです。

続きを読む "【新メニュー】うま辛めん ぽっぽっ屋@水道橋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメンセンター北郎@センター北

休日に港北でショッピング。
ちょっと自由時間ができたので、
センター北の駅前にある
二郎インスパイアのお店へ。

P1010132

正面の看板の表記は「ラーメンセンター北郎」だけど
「ラーメン北郎」という表記もあり、どちらが正しいのかは不明。
どぎつい黄色と「ニンニク~」は完全にそっち系ですね。

続きを読む "ラーメンセンター北郎@センター北"

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

パーコーラーメン 金の糸@大塚

初めて訪れた大塚の地で
大人の割礼、いや洗礼を受けたサル番長。
ライブを楽しんだ後、打ち上げにも参加し、
すっかりごきげんになったところで
やはり向かうはラーメン屋さんなのでありました。
総勢4名のいささか香ばしい面々。
あえて名は伏せておきますが。

P1010266

パーコーラーメン 金の糸。
千葉県の東金にあるお店が東京に進出したようで。

続きを読む "パーコーラーメン 金の糸@大塚"

| | コメント (7) | トラックバック (2)
|

地域カテゴリを追加中です

こんにちは、サル番長です。
こんな辺境のブログにお越しいただき
ありがとうございます。
(最初に「偏狭の」って変換されたんだけど、これも正しい)

さてさて、このたび当ブログのカテゴリに
「地域」を追加することにしました。

続きを読む "地域カテゴリを追加中です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大人が試される街で 元祖河合 えいちゃん@大塚

大塚。
もしかしたら、初めて降り立ったかもしれない。

池袋と巣鴨の間の街。
池袋ほどガキじゃないし、
巣鴨ほどお年寄りじゃない。

つまり、大人のための街。
大人の分別が求められる街。
大人が大人であるための街。
そのように解釈することにします。

P1010257

大塚には都電も通っています。
そして、ここにも大人が大人であることが求められています。
都電の線路を横切る横断歩道。
そこには踏み切りもなければ、信号もありません。

歩行者は電車に注意

線路の間にある注意書きが、そう告げているだけです。

この街の大人たちは、大人としての分別で
横断歩道を渡り、時に電車の通り過ぎるのを待つのです。
美しき秩序が、そこにはあります。

今日は某知人のライブがあるのですが、
開演まで時間があるので、辺りを散策することにします。

商店街の中にある、キラキラとしたお店で、
久しぶりに「花びら3回転」という単語に出くわしました。
これも大人の街ならでは、と言えるでしょう。
大人なら、そこにどんな花びらがあるのかも、
だいたい察しはついているわけですが、
それでも何やら疼くものがあることは否めません。

花びら3回転

いい言葉です。

そんな他愛もないことを考えていると、
向こうのほうに赤い色のひさしが見えます。
赤や黄色のひさしに敏感に反応してしまうところが、
ラーメン好きの悲しい性ではあります。

P1010254

「元祖河合 えいちゃん」
見た瞬間に「火傷」という言葉が頭に浮かびました。
いや、間違えました。
「大火傷」です。

まず、「元祖河合」、ここからヤバいです。
「元祖柿の種」「元祖人形焼」、こういうのなら分かる。
が、「元祖河合」って。
いったい何の元祖だ?
そして、

河合って、誰?

P1010255

一応、外に出ているメニューのトップはラーメン(400円)。
ラーメン屋と解釈すればいいのでしょうか。
しかし、店内を見る限り、明らかにスナック。
いや、スナックの居抜きで営業しているラーメン屋
という解釈も成り立ちます。
が、店内にはビール飲んで談笑するご年配の集団。
そして、「カラオケ有ります」の文字。

ここで私はどのように振舞うべきか。
私の大人としての何かが試されているような気がします。

先ほどから大人の脳味噌がフル稼働していますが、
何をどうしたところで
「大火傷」という解答しか出てきません。

ごめんなさい。
十年後に入らせてください。
これが大人として正しい対応であったのか。
すべては、今後の私の生き様にかかっている
そんな気がします。


P1010256

そのあと見つけた沖縄そばの店。
仮に十年後、「元祖河合」で大火傷したとしても、
この店で癒せそうな気がします。


P1010263_2 

さて、某知人のライブ。
アラフォーのHR/HMに涙。
とても楽しいときを過ごしました。
打ち上げがさらに盛り上がったことは
言うまでもなく。
で、その後で「ラ」に走ったであろうことも
言うまでもなく。

・・・つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

大行列の大つけ麺博 第3陣@日比谷

P1010253

賛否両論、大つけ麺博も第3陣。
最後の週に突入です。
仕事の都合で平日に伺うことができず、
日曜日に参戦。13時過ぎの到着でした。

なんといっても土日限定「佐野JAPAN」。
もう、ここのの行列がとんでもないことに。
通常の列のとこからいったん切れて、
飲食スペースの脇から並びなおしてさらに後ろへ。
会場から飛び出るんじゃないかってぐらいの並びです。
これは様子見で。
お腹減ってるので、とにかく食べよう。

P1010243

まずは「アイバンラーメン」。
店主のアイバンさん自ら器を手渡ししてますね。

P1010244

全粒粉のWhite Chickenつけめん(800円)
(ローストトマト・ローストガーリックともに100円)

鶏白湯のつけ汁は、そのままだととてもおとなしい。
全粒粉の麺も、決してでしゃばらない。
が、ちょっと控えめすぎませんか?
もしお店で対峙したなら、この控えめな味と
もう少しじっくりと向き合って食べられたのかもしれませんが、
なにせイベント会場。
もっと分かりやすい主張でいったほうが。。。

P1010245

ローストトマトにガーリック。
実に分かりやすい主張。
なんと魅力的な面構え。
とろける旨さ。
ロースト最高!
これはやっぱり、あれが必要でしょう。

P1010246

飲みます。
事前にビックカメラで買っておきました。
最初にアイバンさんとこにしたのは、
結局トマトとガーリックをつまみに、が目的だったりして。

で、最終的にトマトとガーリックはつけ汁に入れて
つぶしてドロドロにして、麺を浸す。
ここに至って、だいぶいい感じになってきました。
正直、オプションなしだときついなぁ。

食べ終わって「佐野JAPAN」の行列を見ると
先ほどよりはだいぶ短くなってきたので、
最後尾にいる係の人に聞くと
「ここから2時間ぐらいです」
すいません、やめときます。


P1010248

2つ目に選んだのは、「博多新風」。
正直、北九州系の豚骨は得意なほうではないのですが、
ハイレベルなものであれば、得意不得意など超越するものなので。

P1010249

博多豚骨つけ麺(800円)+ねぎだく(100円)

うん、確かに旨い。
こってりしているけど決してしつこくはなく。
ねぎだくだと適度に脂のこってりが抑えられて、
この効果もあるかな。

でもこの味、ラーメンでよくないですか?
つけ麺としての必然性をあまり感じなかったのですが。
浅草開化楼のつけ麺に合う細麺との組み合わせで
無理やりつけ麺にもっていったような気がしないでもない。

P1010250

炙ったチャーシューもうまくて、さらにビールが欲しいところですが、
後の用事がありますので、このへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ones ones@東新宿

仕事の関係で毎週新宿に行くのですが、
移動途中に気になっていた「ones ones」へ。
地下鉄の東新宿駅で降りてから明治通りを北上。
「ぼりうむ」(未食ですが)の真裏ですね。

P1000924

まずはつけ麺から行くのがセオリーなんでしょうけど、
CONCEPT@板橋のときに食べられなかった
まかない麺が非常に気になったので。

P1000925

まかない麺(850円)

いわゆる、汁なしです。
上に載ってる辛味の効いた肉餡がいい。
こういうところに店主の中華の実力が見え隠れ。
餡の下には大量のキャベツともやし。

P1000927

さらにその下には玉ねぎととろろ。
激辛との話でしたが、とろろが緩衝材になっているせいか、
ほどよい辛さに感じました。

麺や野菜に肉餡をまぶしながら
一気に平らげてしまったけど、
あ、スープ割りもできたのね。。。


スープ割りリベンジというわけではないが、
ほどなくして再訪。

P1010108

野菜つけ麺(中・850円)

野菜の茹で加減が絶妙。
あまり茹ですぎると水っぽくなってしまうところですが、
つけ汁との絡みもいい塩梅で。

P1010109

野菜、麺、野菜、麺、ぐわし、ぐわし
と、豪快に食す。


P1010110

スープ割りはあっさりかつおだしで。
これ、うまいなぁ。

今後も途中立ち寄りが増えそうな気配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

微妙な天候の大つけ麺博第2陣@日比谷

大つけ麺博は10月29日(木)より第2陣に突入。
が、私は月末仕事が忙しくて時間が取れず。
やっと月曜日に来訪となりました。

この後の予定を考えても、この日以外無理だったのだが
そんな日に、なにゆえ天気が微妙。。。
前回も見事に雨だったし。
このままでは死神ならぬ
雨男疑惑が持ち上がってしまうではないか。
幸い、食べている間はなんとか空は持ちこたえてくれて。

到着は13時半頃。
行列を見ると、完全に「とみ田」のひとり勝ちですね。
「ジャンクガレッジ」がぼちぼちと。
「中本」がけっこう善戦している印象です。

P1010156

最初は「ジャンクガレッジ」。
埼玉に移転してしまって全く食べに行けず
本当に寂しい限りですが、
今回、久々のご対面です。


P1010157

まぜつけ。
すでに麺に味が付けられていて、まぜそばとしても食べられる。
ああ、ジャンクのまぜそばだ。
麺のもちもちとベビースターのポリポリ、食感が楽しい。

続いて、つけ麺としていただく。
濃厚な豚骨ベースのつけ汁が麺に絡むと
つけ汁+まぜそばとしての味付けが
うまい具合に相乗効果をもたらして、これはうまい。


P1010161

オプションの刻みにんにくは
麺にまぜたり、つけ汁に入れたり。
にんにく最高っす!

ああ、またお店に食べに行きたいなぁ~。

P1010162

続いて「とみ田」。
並んでいるときから強烈な煮干しの香りが漂ってきます。
この香りに周りが完全にひれ伏しているような。
そんな圧倒的な印象。

P1010163

濃厚つけ煮干し(煮玉子+100円)。

一口目の感想は「にがっ!」
煮干しのえぐみが強烈です。
が、強烈過ぎませんかねぇ。。。
全粒粉入りの弾力のある麺は文句なくうまいし
その他の麺においても
さすが最高レベルの味だとは思うのですが。
この苦みをどう捉えるかは
好みの問題なんでしょうけどね。
いや、というほどではないんですけど
最初から最後まで気になったのは事実。


寒くなってきたなぁ。
第3陣、寒さ対策も必要になってきそうな。
お店も客も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

牛肉麺 栄児家庭料理@本郷三丁目

久しぶりに栄児家庭料理へ。
店頭のランチメニューの看板が新しくなってます。
新メニューもいろいろと。

P1000750

汁なし担々麺が人気ですが、
他のメニューもひじょーに気になる。
今日は牛肉麺でいってみよう。

P1010096

昼休みどきの店内は満席でしたが、
ちょうどひとり食べ終わったところですぐに座れました。
注文終わると前菜の中華風サラダが出てくる。

P1010097

食べ放題の水餃子はセルフサービスで。
まず4個。
味はとてもあっさりしているので、何個でもいける。
もちもちとした皮がいいね。
ラー油と黒酢が用意されていますが、
私はお酢が苦手なのでラー油だけ。
花椒のしっかり効いた、おいしいラー油です。

P1010098

前菜食べきらないうちに牛肉麺が登場。
早い!
ここは出てくるのが早いんですよね。
調理の手際がいいんだろうな。

牛スジ肉の煮込みがたっぷりと。
トロトロではなく、若干歯応えを残した煮込み具合。
具は他ににんじんと、笹たけのこ?など。
唐辛子が少しだけ浮いているのが見えますが
(写真じゃ見えないか)全く辛くないです。

P1010100

途中で水餃子第二弾。
今後はラー油多めでいただきます。


P1010101

で、牛肉麺の味付け、辛いのも合うだろうと思って
水餃子にかけたラー油を入れてみると、
これだ。
辛味あるほうがうまい。かなりうまい。

会計の時に店員さんに「辛い牛肉麺できるの?」
と聞いたら、できるとのこと。
次からは最初から辛いので頼もう。

P1010102

花椒油と花山椒の販売もしていた。
これも魅力的。
家で麻婆豆腐作るときに使ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平日昼に行きたいが・・・ 葉月@雪谷大塚

昨年、人々を震撼させた鶏そばも復活。
かけそばなんていう新たな限定も登場している
葉月さんですが・・・
平日昼じゃ厳しいっす!

P1000930

で今回、平日の夜に訪問だったのですが、
19時55分に店じまい。
数分前にぎりぎり滑り込みましたが、
夜もその時間で終わりはハードル高し。
せっかくご近所にあるというのになぁ。

P1000931

らぁめん(800円)

なんか、以前より濃厚になったような気がするのは
気のせいですか?
この時間は煮詰まってるのかもしれないですが。
デュラム粉の風味がビシバシ感じられる麺も
相変わらずのうまさ。

ああ、平日の昼にふらっと食べに来たいなぁ。
社会のしがらみを全て投げ出したくなる瞬間。

・・・今、カミさんの視線が刺さったような。
だ、だいじょぶですから。
有休使いますから。
そういうことに有休消費するなと?
ごもっともです。
でも使います。
会社辞めるよりいいと思います。
強引な比較ですか?
いやわりとマジです。

・・・カミさんの視線が視線というより
刃のように見えてきたので、このへんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »