« 限定かみそ 神勢。@本郷三丁目 | トップページ | 【新店】山梨製麺 つけ麺専門店 本郷店@春日 »

凪@新宿ゴールデン街と厚化粧のおねえさん

新宿。
そこは、厚化粧のおねえさんがいる街。
厚化粧のおねえさん。
それは、人生の何たるかについて
未だ露ほども理解していない私のような男に
目から鱗のサジェスチョンを与えてくれるひと。


それはまだ私が若い時分のこと。
そのとき私は、コマ劇場のあたりをうろつきながら、
これからどんな映画を見ようかと考えを巡らせていた。

むこうから歩いてくる、どんな角度から見ても
堅気の人とは思えないおにいさんの横には
厚化粧のおねえさんが付き従っていた。

「ねえ、見て見て。岩下志麻よ!」
厚化粧のおねえさんが指差した先には
『極道の妻たち』の看板が掲げられていた。

「ねえ、これ見ましょうよ。岩下志麻が出てるのよ!」

不覚だ。
私は、何も分かっていなかった。
この世の中には、「岩下志麻が出演していること」が
映画を見るか見ないかの基準になっている人がいる。
世界はそういうふうにできているのだ。
私は、何も分かっていなかった。

P1000938

時は移り、かつてはうるさ型の文化人連中が
ああでもないこうでもないと意見を戦わせていたゴールデン街も
今は誰でも気軽に入れるお店が軒を連ねている。

「凪」も、そんなゴールデン街の新顔のひとつだ。
私がラーメンの出来上がりを待っていると、
堅気である可能性が限りなく小さいおにいさんが入ってきた。
そして、その横には
おそらくはじめから定められていたとおり
厚化粧のおねえさんがいて、
私の横に座った。

P1000939

煮干ラーメン(750円)

丼が目の前に置かれたとたん、
煮干の強烈な香りが私を襲う。
がしかし。
瞬時にそれを打ち消そうとする
厚化粧のおねえさんの超濃厚なパフューム。
それは、煮干とおねえさんの異種格闘技戦。
勝負の行方や、いかに!?

P1000940

煮干は負けていなかった。
パフュームに圧倒されるかと思いきや
太目のちぢれ麺をずるずるっと啜れば
たちまち煮干が巻き返し、
いったんも麺をべろべろっと啜るにしたがい、
私の周りは煮干で満たされていった。
はからずも、厚化粧のおねえさんの存在によって
煮干の強烈さが引き立てられた感がある。

相手の技を受けきった上で、最後に勝つ。
「凪」よ、ここまでの勝負ができるようになっていたとは!


しかしながら、厚化粧のおねえさん。
実は、とても綺麗だった。
なのになんでその厚化粧。
なんでその濃厚パフューム。
あなたはあなた自身を輝かせたいのか?
それとも、あなた自身を覆い隠したいのか?

厚化粧のおねえさん。
私は未だに、何も分かっていない。
あなたのことも、人生のことも。
でも、ラーメンのことは
少しだけ分かってきたような気がする。

|
|

« 限定かみそ 神勢。@本郷三丁目 | トップページ | 【新店】山梨製麺 つけ麺専門店 本郷店@春日 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(新宿区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/46550370

この記事へのトラックバック一覧です: 凪@新宿ゴールデン街と厚化粧のおねえさん:

« 限定かみそ 神勢。@本郷三丁目 | トップページ | 【新店】山梨製麺 つけ麺専門店 本郷店@春日 »