« こんぶラーメン マルナカ@飯田橋 | トップページ | 辛辛冷やし油そば 台風。@茗荷谷 »

【新店】ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店

24日(月)開店の「ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店」へ。

P1000379

その名の通り、都電の梶原駅からすぐなのですが、
私は王子駅から都電に沿ってとぼとぼと。
梶原駅のある明治通りを右折してすぐ。
彼方にぼうっと浮かび上がる行列。
40~50人ってところですか。
電飾などは一切ないので非常に不気味です。
近所の人たちも怪訝そうにしてます。
そりゃ、なんだこの店と思ってたらいきなり大行列だしね。

P1000381

1時間半くらいで店の中に呼ばれます。
入ったところでまたしばらく待つ。
まずは食券を。
ラーメン750円、ブタ入り1000円。
大小は注文時に申告するの?
それとも今日は大なし?
神谷のあたりの本店行ったのも十数年前なので
そのへんのところ、まったく分からないのです。
ま、小(あるいは少なめ)専門の私は特に困らないですが。
ブタ入り1000円は「その系統」としては強気では?
凄いのが出てくるの?

P1000383

オープン記念ってことで、ドリンク無料サービス。
おしぼりあるのは非常にうれしい。


P1000386

生玉子かゆで玉子もサービス。
生玉子をお願いします。


P1000384

店舗はすし屋か小料理屋の居抜きですかね。
奥にカウンターが6席、入り口横に小上がりの座敷。
座敷には5人座れるようになってます。
落ち着きがあってこれはこれでなかなか。

最初は座敷に通されてくつろいでたら、
後になってカウンターへの移動をお願いされる。
まだ、営業の流れの中で人をどうさばくか、
そのへんがうまく固まってないような。

厨房の奥では神谷本店の吉田さんが
弟子の仕事をじっと見守っています。


P1000385

調味料はタレ、コショウ、ゴマ、唐辛子、ラー油。


P1000387

ラーメン(750円)。
にんにく少し。あとは普通で。

P1000388 

横から見た盛りはこんなところです。
野菜多めで頼んだ人は軒並み決壊してました。
野菜はこれでもかというくらいクタクタで。

P1000389

二郎目線でしかコメントできませんが
若干細め、かつ若干固めの茹で上がり。
これは、店の方針なのかそれとも
麺茹で設備(ちょっと貧弱)の影響か。

P1000391

ブタはどでかい塊がドンと。
タレがよく染みてて非常にうまい。

P1000392

途中でサービスの生玉子を投入。
うまくないわけがないけど、一瞬で終了しまう悦楽。

初日ということもあってか、
スープがちょっと薄めなのが残念でしたが
そのへんは徐々にこなれていくのでしょう。

「その系統」の初日にありがちなお祭り状態と比べると
やや静か~な立ち上がりなのかもしれないですが
そんな中にも初日は初日ならではの
心浮き立つような空気が感じられて
それはそれで十分に楽しめました。

|
|

« こんぶラーメン マルナカ@飯田橋 | トップページ | 辛辛冷やし油そば 台風。@茗荷谷 »

ラーメン」カテゴリの記事

二郎っぽいの」カテゴリの記事

地域(北区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/46021870

この記事へのトラックバック一覧です: 【新店】ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店:

« こんぶラーメン マルナカ@飯田橋 | トップページ | 辛辛冷やし油そば 台風。@茗荷谷 »