« つけ麺始まる 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 田上明のような男山火山 神勢。@本郷三丁目 »

類人園@東大前

西片交差点から言問通りを東大方面へ行くと
「中華風家庭料理」のお店がある。
前から気になってたのだが
何が気になっていたかというと、味はどうなんだろうとか
普通の料理店に感じる一般的な興味ではなく

P1000215

「なんで、こんな店名にしちゃったんすか!」

という。
もっともといえば、あまりにもっともな疑問。
「類人園」って。

まあ、「なんつッ亭」がある意味天下取りを果たした今では
ダジャレに目くじらを立てるのはナンセンスなのかもしれないが。
いや、そんなことあるか。
ダジャレだぞ、ダジャレ。
それも、かなりがっかりな領域のダジャレだぞ。
あ、ダジャレという時点ですでに十分がっかりか。

などという、あれやこれやそんなこんなの感情が、
そもそもこの店、味はどうなのかという
いちばん大事な問題から
私の目を逸らし続けてきたのであるが、
なぜか今日、私の足は「類人園」に向けて
ついにその一歩を刻んだのである。
BGMは「ツァラトゥストラはかく語りき」でお願いしたい。

P1000209

店の造作は新しめで、小洒落たバーのようであるが、
接客のおばちゃんはといえば、ダブダブのランニングというのか
タンクトップというのか、よく言えばNBA(いいのか?)、
悪く言えば客の前でその格好はどうなのかという
衝撃的ないでたちでお冷を運ぶ。
でも、応対はけっこう柔らかでイヤミがない。
夏の盛りだということでこの件は許しておこう。

しかし。

「なんでこんな店名にしちゃったんすか!」

については、この段階で何も解決していない。

P1000210

タンタンメン(750円)。

おっ、これは!?
うまいぞ。
あっさりしながらも、バターのようなコクを感じるスープ。

P1000211

上に載るのはそぼろ、ではなく
とろみのついた肉あん。
この肉あん、なんとなく、おうちでもできます的なんだけど
そのある種下世話な落としどころが、ツボ。
細麺にもよく絡んでうまい。

調理人、かなりの実力とみました。
その他のメニューも非常に気になるところです。

が、しかし。

「なんでこんな店名にしちゃったんすか!」

その疑問がなおも頭を駆けめぐる。
味に満足した今だからこそ、なおのこと。

P1000214

|
|

« つけ麺始まる 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 田上明のような男山火山 神勢。@本郷三丁目 »

ラーメン」カテゴリの記事

中華料理」カテゴリの記事

地域(文京区)」カテゴリの記事

コメント

非常に気になりますね、あらゆることが。

特に「AM11:30~2:00」が気になります(正しくは「AM11:30~PM2:00」だと思われ・・・

屋号の謎の解明、楽しみにしています。

投稿: ふらわ | 2009年8月12日 (水) 00時50分

名前に親近感を覚えての訪問ではなかったか・・・。
一杯提供するごとに「ツァラトゥストラはかく語りき」は良いですね。
カウンターの向こうから、BGMに合わせて逆行の中せり上がってくる丼。
そんなイメージで。

もしくは、もし入れ替え制であれば、ティンパニ?に合わせて丼が連続で
デン、ドン、デン、ドン、デン!と並ぶとか。

読んでいる人がこんなコメントで理解できるのか不安だけど(笑)。

投稿: なつき | 2009年8月12日 (水) 16時31分

☆ふらわさん
営業時間のところは脇が甘いのに、
メニューはきめ細やかだったり、
本当に謎が多すぎます。
たぶん、店主に答えを聞いても
解明には至らぬどころか、
謎は深まるばかりのような気がして。

☆なつきさん
演出次第で2001年にも
ボブ・サップにもなりうるので
注意が必要ですな。

投稿: サル番長 | 2009年8月13日 (木) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/45896867

この記事へのトラックバック一覧です: 類人園@東大前:

« つけ麺始まる 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 田上明のような男山火山 神勢。@本郷三丁目 »