« 麻婆涼麺  麺菜酒家けんさん亭@本郷三丁目 | トップページ | 男山らーめん 神勢。@本郷三丁目 »

マルナカ@飯田橋

一見、昔ながらの中華そば屋さんではあるが、
でも何かが違う。
なんというか、攻めの姿勢を感じるのである。

P1090243


P1090244

それは、今どきのつけ麺も始めましたとかいう、
そういうことではなくて。

P1090245

この一杯の、昔から何も変わらないようでいて、
食べる側も何も変わらないかのように食するのが
当たり前になっている中で
ほんの少しだけ、攻めの刃が見え隠れするような
ぞっとするような凄みを感じさせる中華そば。


P1090246

みな気付いていないのではなく、
気付いているけど怖くて言えない
それって何が怖いのかよく分からないが。
黙々と食して帰って行く。


P1090247

無造作に載せられたチャーシューも、
いざ持ち上げてみれば、なぜこんなにも分厚い。


P1090249

久しぶりに、人生の先達より
十年早いんだよ、と一喝されたような。
青二才には、ただ凄いとしか言いようがなく。
すごすごと職場へと急ぐ。

P1090251

帰社途中にあった天神様。
すぐ横のビルに梅の紋。
青二才は思う。
天神様が持ち主であることはよく分かったが、
あえて主張する意味はあるのか?
これを俗物、と呼んではいけないのか?
まだまだ分からないことは多い。

|
|

« 麻婆涼麺  麺菜酒家けんさん亭@本郷三丁目 | トップページ | 男山らーめん 神勢。@本郷三丁目 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(新宿区)」カテゴリの記事

コメント

マルナカは相変わらずなのか、相変わらずだろうな。

凄みとは食べ終わってお店の戸を閉めた時にゾクッと感じるのものですよね、なんだか分からないけど何とも言えない感覚、私も感じました。

こういうお店に行くと、スープのダシがどうの、製麺所がどうの、なんて話しが何とも馬鹿らしく思えて仕方ありません。

投稿: ふらわ | 2009年8月10日 (月) 15時55分

☆ふらわさん
小手先でいじくりまわしたような代物を
流行りだなんだともて囃してるヒマがあったら
まずここのラーメンを食べてみろ、って感じですね。

投稿: サル番長 | 2009年8月10日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/45856623

この記事へのトラックバック一覧です: マルナカ@飯田橋:

« 麻婆涼麺  麺菜酒家けんさん亭@本郷三丁目 | トップページ | 男山らーめん 神勢。@本郷三丁目 »