« 魅惑のしょっぱ胡椒 黒ナベ@東池袋 | トップページ | 味噌つけラーメン らーめん大@本郷三丁目 »

新発田ラーメン蔦家@茗荷谷

伝説のラーメン屋。
かつては、知る人ぞ知るそういう店が、
人の噂に上っては消え、
本当にあるの?本当にそんな店なの?
などと言いながら、各人想像を膨らませたもんですが、
巷に情報の溢れる昨今、
伝説のラーメン屋なんてもんは
絶滅したとばかり思っていたわけですよ。

ところがどっこい。
私の職場である後楽園から30分ほど歩いたところに
とんでもない店があるという。

いつ行っても臨時休業らしい。
いや、基本的に休業で、たまに「臨時営業」するらしい。
盛りがとんでもないらしい。
オヤジのことは、一度出会うと二度と忘れられないらしい。

そんな数々の噂を脳内で反芻しながら、
「らーめん台風。」の前を通り過ぎ、
不忍通りを茗荷谷・護国寺方面へ。

P1080480_2

灯りが見えた。
今日は開いているらしいですが、
それが、どの程度の僥倖であるのか。
今のところ、この店が開いているところしか知らないわけなので。

P1080482_2

なんというか、見た目は普通の「ラーメンショップ」。
広々とした店内には、カウンターが11席ほど。
入ってすぐ横のテーブルには、雑誌や新聞が雑然と載せられていて。

P1080483_2

値段、安すぎます。
ラーメンが420円ですと?
今回は、半チャーシュウメンを注文します。520円ですと?

腰が低くて愛嬌のあるオヤジさんがひとりで切り盛り。
スープを寸胴からすくうときの所作などは、
タダモノでないことを窺わせますが、
すでに店の各所がタダモノでないので、
タダモノでないことが当たり前のように思えてきて、
完全に私の前頭葉はやられています。
考えるな、感じろという声がどこかから聞こえてきます。

P1080484_2

で、どこが「半」ですかいな?
どんぶりを覆い尽くす肩ロース4枚。
無造作にちりばめられたねぎがまた、豪快さに拍車をかけます。

P1080485

チャーシュウの下の方に麺ともやしが。
ストレートの麺は、つるんとした喉ごしがいいですね。

P1080486

乳化させない仕上がりのトンコツ、醤油の立ち具合がツボです。
雰囲気としては第一旭@京都に近いかな。
硬すぎず柔らかすぎず、絶妙の食感のチャーシュウをほおばりつつ
至福の時が過ぎていく。
隣の人は、私が入店したときにはほぼ食べ終えていたのだけど、
参った、という表情をしていて
「大盛りは多かったですか?」とオヤジさん。
どんな盛りだったのだ?
まだまだ謎は多い。

そうそう、営業時間についての謎は
そうはいってもだいたいの営業時間ってもんがあるだろう、
直接聞いてみよう、と入店するまでは思っていたのだが、
食べ進んでいくうちに、なんだかどうでもよくなった。
いま食べているこのラーメンがうまいなら、
それでいいじゃないか、と。
そう思わせてしまう雰囲気が、この店にはあるのだ。
いいじゃないか、謎なら謎で。
もしかしたら、次は閉まっているかもしれない。
それでも、いいじゃないか。

P1080487

店を出るときに「お気を付けて」と、オヤジさん。
とてもあたたかい、ひとことだった。

|
|

« 魅惑のしょっぱ胡椒 黒ナベ@東池袋 | トップページ | 味噌つけラーメン らーめん大@本郷三丁目 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(文京区)」カテゴリの記事

コメント

おー、この店は、こういう店だったのですか~。
通りがかる度に、気になっておりました。
ありがとうございます。
チャーシュー食べたいです(´∀`*)ウフフ

投稿: ハルヲちゃん | 2009年6月22日 (月) 13時45分

☆ハルヲちゃんさん
開いてたら入らなきゃダメですよ。
せっかくの「臨時営業」なんだから(笑)
ぜひ、「半」ではないチャーシューメンを!

投稿: サル番長 | 2009年6月22日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/45412527

この記事へのトラックバック一覧です: 新発田ラーメン蔦家@茗荷谷:

» 幻のらーめんを求めて!? [いはらblog]
その後、新発田ラーメン蔦家には何度か足を運んでいるんですが、いついってもこんな感 [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 07時06分

« 魅惑のしょっぱ胡椒 黒ナベ@東池袋 | トップページ | 味噌つけラーメン らーめん大@本郷三丁目 »