« 葉月@雪谷大塚の鱈そばはこれから要注意 | トップページ | 台風。の汁のない変なの »

千住大橋駅前店は二郎っぽくないようで実に二郎

5月7日の夜。
先月開店した、「ラーメン二郎千住大橋駅前店」が気になり。
北千住から日光街道を南へ。
歩いて十数分。
千住大橋駅のほうを覗くと、行列は見えるのですが。

P1070870

二郎といえば、遠くからでも目立つ黄色い庇。
それが見あたらない。いささか困惑気味。

P1070862

でも、千住大橋駅の改札からだと、黄色い看板が見えるのですな。
そして、庇は黄色地に黒ではなく、こげ茶地に黄色。
違和感。

P1070861

それから、二郎といえば、店の前に漂う独特の香り。
カネシ醤油+豚骨の危険なハーモニー。
が。
ダクトがビルの天井へと伸びていて、香りがしない。
駅への配慮ということなんだろうけど。
さらに違和感。
(さすがに入口前には香ってたけど)
なんだか二郎っぽくないぞ。

19時半で15人程度の待ち。
30分程度で入店。

麺茹でを見る。
麺を1本、食べて茹で加減を見ているではないか。
二郎はそこんとこ、アバウトではないのか?
接客もなんだかとっても丁寧だぞ。
ここは本当に二郎なのか?
(いや、二郎の接客が悪いってわけじゃないけど)

P1070865

食べる。
小ラーメンニンニク少し(650円)
あ、やっぱり二郎だった。
実に二郎だった。

スープ乳化は弱めで透明なアブラが覆う。
ややしょっぱめは個人的にストライク。
麺もこの柔らかさが二郎。若干平べったいかな。
ブタはややパサぐらいか。私はもっと固くて肉汁閉じこめが好きだが、
これはこれで非常にうまい。

P1070867

開店から1ヶ月弱でこの味というのは、
かなりのハイレベル。
今後の更なる進化が期待できますな。
でも、その頃には大行列かな?

P1070864

|
|

« 葉月@雪谷大塚の鱈そばはこれから要注意 | トップページ | 台風。の汁のない変なの »

ラーメン」カテゴリの記事

ラーメン二郎」カテゴリの記事

地域(足立区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/45046354

この記事へのトラックバック一覧です: 千住大橋駅前店は二郎っぽくないようで実に二郎:

« 葉月@雪谷大塚の鱈そばはこれから要注意 | トップページ | 台風。の汁のない変なの »