« すずらん@小石川(春日) | トップページ | つけ汁おかわりできます らぁめん丸@三田 »

味噌好き!みそごろう@武蔵小杉

1月下旬にオープンした、日本医大武蔵小杉病院の近くにある
いわゆる濃厚豚骨魚介のラーメンとつけ麺を出す店「自家製麺 然」。

開店からずっと、昼のみの営業をしてきたのですが、
ここにきて、なんと味噌ラーメン専門のセカンドブランド
「味噌好き!みそごろう」を夜のみでオープンするとのこと。
早速4月16日(木)のオープン当日に行ってきました。

P1070658

お店の入ってるビルの外壁工事してるみたいですね。
上の方に昼と夜、両ブランドの店名が見えます。

P1070645

メニューを見ると、味噌ラーメン並盛が750円で、
大盛850円、特盛950円と続きます。
完全に味噌のみ。
トッピングは、もやし、ネギ、コーン、ニラ。
バターも見えるけど、売り切れマーク。

食券買って席に着くと、にんにくと背脂を入れるかどうか聞かれます。
両方よろしくとお願いしてから、あたりを見渡すと、
券売機の横にトッピング券が置いてあるのを発見。

P1070657

本当は、にんにくと背脂を増すときは
ここから取るという運用になっていたのかもしれないのだが
これは全く気付かなかった。
たぶん他の人も気付いてないと思うし、
それゆえの着席後ヒアリングなのだろうか。

P1070646

まず先に、刻みにんにくが登場。

店内は私の前に3人。その後も常時それくらいの入り。
夜営業の知名度はまだまだこれからですかね。
5分くらいして味噌ラーメン並盛(にんにく・背脂入り)登場。

P1070650

てっぺんに載っているのはフレーク状のチャーシュー。
これはそのまま食すというより、スープに混ぜてしまうのが賢明か。
その下にはゆでたもやし。
コーン、ニラがパラパラと。
盛りつけ後の仕上げに、香味油を一回ししてたように思われ。

スープは奇をてらわず、正面からの攻め。
方向性は「ど・みそ」に近いかな。

P1070652

そして、この店で気になるのは当然、麺。
ストレートの太麺で、かなり堅めの仕上がりになっています。
ゴワゴワをワシワシと食す、という感じ。
「自家製麺 然」の麺とは全く違う印象ですが、
これはこれで非常にうまい。

P1070656

後半は卓上の辛味噌を投入。
それほど強烈な辛さではなく。ちょうどいいアクセント。

結論として、
・独自の強烈なインパクトには欠けるようにも思えるが、及第点
・麺が非常にうまい

これ実は、昼営業の「自家製麺 然」を食した時の印象と
全く同じなんですよね。
味自体は昼と夜で全く変えてきてるんですが、面白いものです。

昼営業のほうも、開店からどのように進化してるか気になるし、
しばらくは気にかけてみますかな。

P1070649

|
|

« すずらん@小石川(春日) | トップページ | つけ汁おかわりできます らぁめん丸@三田 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

詳しいレポート、ありがとうございます。
おかげで知りたい情報だけでなく、どんなラーメンかと言うイメージも掴む事が出来ました。

投稿: 通りすがり | 2009年5月17日 (日) 09時41分

☆通りすがりさん
こちらこそ、ご覧頂きありがとうございます。
普段は情報を得るという点については
たいして役に立たない身勝手なブログなのですが、
新店に早めに赴いた際はなるべく
詳しい情報を載せようと心がけてますので
まれにお役に立てます(笑)

投稿: サル番長 | 2009年5月17日 (日) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/44709140

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌好き!みそごろう@武蔵小杉:

« すずらん@小石川(春日) | トップページ | つけ汁おかわりできます らぁめん丸@三田 »