« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

珈哩担々麺 桃天花@三河島

カレーのとどめはやっぱりこちらでいきたい。
桃天花@三河島へ、職場から徒歩45分の道行き。
ほどよく汗かいて到着。

P1070281

今日はつけ麺ではなく、珈哩担々麺(750円)で。
切りおとしチャーシュー(50円)も入れてみました。

P1070282

P1070287

細麺なので、出てくるのちょい早めかな。

胡麻珈哩つけ麺だと、いきなりどかんとカレーなのですが、
汁麺になると、しばらくの間は担々麺としてのスープを楽しめる。

P1070288

徐々にどろり。
そして、じゃがいもがごろり。

P1070289

ああ、やっぱりブッコンデしまう。
ただ、今回はつけ麺と比べて汁の量が多かったせいか、
かなり食べるのきつかったです。
とはいえ、満足度の高さといったらもう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

カレーラーメン 坂内小法師@武蔵小山

武蔵小山でラーメン店の人気投票をしたら、
もしかしたらこの店が1位になるのではないか。
もしくは自慢亭ですが。
この点では、ご贔屓のボニート・ボニートは
まだまだ新参者ということになりそうな。

P1070274

で、「坂内」なのか「小法師」なのか、
正式な店名がいまひとつはっきりしませんが、
武蔵小山パルム商店街入ってすぐのところで、
地元民から厚い支持を受ける喜多方ラーメンの店。

P1070267

期間限定でカレーラーメンやってました。690円。
坂内がカレーラーメンやったらこうなるだろうな、の
ど真ん中ストレート。
さらりとしたスープにきりりとした辛さ。

P1070273

3/28・29は、ラーメンお安くなるようです。
くわしくはこちらで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カレーうどん そば処おか田@春日

カレーが続いたので、カレーつながりで。
カレーうどん380円。トッピングでかぼちゃ天80円をプラス。

P1070047

以前よく食べていたなか卯のカレーうどんは500円。
なか卯が全どろりに対して、おか田は通常のつゆにどろり載せ
という違いはあるものの、もうなか卯には戻れない。

P1060386

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黄色い庇はボリュームの証? ゴーゴーカレー@水道橋

P1070056

黄色い庇とボリューム、といえば、例の店を思い出しますが。
それを意識したのかどうか分かりませんが、
水道橋駅西口出てすぐのところに、かなり目立つ黄色が見えます。

P1070051

ロースカツカレーはオープンから午後5:55
(この時間をゴーゴータイムと言うらしい)までは100円引き。
普通サイズのエコノミーなら650円。

P1070053

カレールーはデミグラスソースと見まごうばかりの濃い色合い。
味わいも濃厚。
そこに揚げたてのカツがドンと。ソースは最初からかかってます。
キャベツが標準装備。
食べるのはスプーンではなくフォークで。
カツを食べるにはこちらのほうが好都合。

P1070055

キャベツはおかわり自由。
店員さんに声をかけると載せてくれます。
かなり満足感高い、はずなのですが、お昼はけっこうな行列で
落ち着いて味わえなかったというのが正直なところでして。。。
かといって、お昼時以外に入る気もないしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

店主の味わいも味のうち ハングリー味川@水道橋

カレー第2弾。
水道橋駅西口出てすぐの、飲食店が軒を連ねる通り。
ラーメン屋で言えば、虎ジを過ぎて、太陽のトマト麺の手前。

P1070130

相当年季の入った店構えです。
いろんなものが染み込んでるのが分かります。
テッカテカです。

P1070126

ここの一番人気は、ハンバーグカレー650円。
注文が入ると、目の前の鉄板でハンバーグを焼いてくれます。
このときの、焼く→皿に具を載せる→カレーをかける
という、店主の一連の動作に独特のリズムがあって、
ついつい引き込まれてしまうんですよね。

P1070129

長年に渡って愛されるお店の秘密が、ここにあるような気がします。
客のペースに店が合わせるのではなく
店のペースに客が身を任せられる店。

ちなみに、ハンバーグだけではなく、
牛肉やきのこなど、他の具も目の前で焼いてくれます。
具なしのカレーは450円とお値打ちなのですが、
ここはひとつ、いろいろ焼いてもらってください。
次回は玉子載せだな。これももちろん目玉焼き。

P1070125

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

メンチカツカレー300円 本日開店@水道橋

外でカレーってあまり食べなかったんですが。
カレーは家で作るのがいちばんうまいと思ってるし。
が、最近はネタ切れというわけでもないですが、
いつものメニューに飽きた感が出てきて、
ちょっとカレー覗いてみようかなと。

P1060081

白山通り沿い、東京ドームシティの向かい。
本日開店、という名前の居酒屋なんですが、
ここがお昼にカレーを出してます。
メンチカツカレーがなんと300円。
近くの松屋のカレーより安いです。

P1060079

カレーは意外と、と言っては失礼ですが、ちゃんとしてます。
辛すぎず甘すぎずの、非常に食べやすいカレー。

P1060080

メンチカツは、なんというか、つなぎ味(笑)
ようするに肉の割合が少なめなんですが、
それが別に悪いわけではなくて、つなぎにしっかり味がついていて
けっこういけます。

これで300円は満足度高し。
しばらくカレーでいってみるかな。

P1060083 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

本州の端っこに思いを馳せてみる 凪@渋谷&新宿ゴールデン街

P1060993

あいつが東京を発つという。
青森へ行くという。
なにもこんな冬真っ盛りに、と思うのだが
まあそれはいい。
店長としての旅立ちだ。
実にめでたい。
でも寒そうだ。

P1060995

そんなあいつの最後の日替わり。
ファイナル悠二郎。
二郎インスパイアの試行錯誤は
あいつに何をもたらしたのか。

P1060997

そしてあいつは彼の地へ向かい、
開店までの苦労は大変だったろうが、
頑張っただけの成果はあったようで、
施設の売り上げ記録を塗り替える人気とか。

P1070060 

凍てつく寒さの下で味わう煮干を想像しながら
ゴールデン街で煮干しを味わう私がいる。
とにかく、健康には気をつけて
頑張ってもらいたいものだ。

P1070061

それから、私の餞別は愛用してもらっているだろうか。
寒い夜にはグッとくるはずなのだが。

P1070058

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

米粉はそんなに凄いのか? なおじ@目黒

P1070028

目黒は権之助坂。
ラーメン最激戦区と言ってもいい。
そんな場所に乗り込んできた、「なおじ」。
新潟では何店舗か出している、人気店らしいが。

P1070030

P1070033

特製中華そば(950円)を注文。
牛すじほぐしと煮玉子入り。チャーシュー増量。
メンマがなかったけど、そういう仕様?

P1070035

米粉入りであるという。
それは分かった。
それゆえ、スープはより粘度を増し、
麺はもちもちっとしているわけだ。
それは分かった。

が。
食べてみての正直な印象は
巷によくある濃厚豚骨魚介の一種であるな、という。
やや失礼な言い方かもしれないが、
作り手が米粉という素材に酔ってしまっていないか。
新潟ってことで米を大きく打ち出したかったのかもしれないが。

かといって、別に味がよくないわけではない。
新潟で人気店を生み出すだけの実力は、
この一杯から十分に感じられる。
でも、いわゆる濃厚豚骨魚介については、
またかい、もういいよ、というのが正直なところで、
濃厚豚骨魚介の一種でしかないここのラーメンも
やはり同じような印象で捉えてしまうのである。

あくまで個人的な好みではあるが、
これが同じ新潟系でも、どっかん@幡ヶ谷のような方向性だったら
もっと食いつきは違ったのだが。

・・・って、ちょっと評価が厳しすぎる気もするなぁ。
でも、目黒のあの場所である以上は、あえてこの店を選ぶか
という視点で考えてしまうのも事実なわけで。
でなければ、もっと好意的な評価をしてたかもしれない。
なんか、惜しいんだよな。



P1070039

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »