« 台風。な午後にまったりと | トップページ | 閉店したラーメン屋なら藤崎奈々子 »

徒歩25分の楽しみ  麺仙 葵賀佐@千石

職場から徒歩25分。
けっこう歩きます。
といっても、職場のある都営地下鉄三田線春日駅から2駅、
千石駅の出口からすぐなのですが、
この25分を歩くという過程が大事なのです。

高まる期待。
まだ着かないという不安。
灯りが見えた喜び。
ちょっとした疲労。
ラーメンを味わうための、絶妙なスパイスとなります。
もちろん、そのラーメンが今ひとつであったなら
スパイスどころか怒りのハラペーニョ状態と化すわけですが。。。

P1060926

麺仙 葵賀佐。
かつて新横浜ラーメン博物館で一番人気を誇った「すみれ」で修行し、
札幌で店を構えた後に東京へ進出したそうです。

P1060930

札幌味噌ら~めん(850円)。
「すみれ」出身である以上、当然のごとくスープは熱い。
ラゾーナ川崎のフードコートにある「すみれ」の
牙を抜かれたスープに慣れてしまった私に
ああそういえば、「すみれ」のスープはやけどするほど熱いのだったな、
と思い出させてくれる熱さ。
熱さとともに、ラー博での感動も蘇ってきた。
ここのラーメンがおいしいからこその感覚だろう。
実際の味のほうは、「すみれ」よりも幾分すっきりしている感あり。
が、決して物足りないわけではない。持ち味。
バラ肉のチャーシューが実にうまい。
接客も丁寧で非常に気持ちよかった。
おおいに満足。

P1060929

営業時間の表示を見たら閉店が20時(スープ切れにて閉店)となっていたのだが、
あれ、私の訪れたのは20時半頃だ。
そのへん聞いてみたところ、昼に出た量にもよるが、
最近は21時までなら確実にやってると思います、とのこと。

P1060927

帰りも徒歩25分。
これもまた、おいしいラーメンの余韻を楽しむ時間として、
やっぱり大事なのだな。
近いうちにまた、この25分を楽しむことになるのだろう。

|
|

« 台風。な午後にまったりと | トップページ | 閉店したラーメン屋なら藤崎奈々子 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(文京区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/44066249

この記事へのトラックバック一覧です: 徒歩25分の楽しみ  麺仙 葵賀佐@千石:

« 台風。な午後にまったりと | トップページ | 閉店したラーメン屋なら藤崎奈々子 »