« 「麺半分」はこんな感じ ラーメン二郎神田神保町店 | トップページ | 米粉はそんなに凄いのか? なおじ@目黒 »

黒覆面路線変更? 覆麺@神保町

覆麺。
実はこの日がお初。
とはいっても、店の前までは何度も来てます。

まず、開店直後の訪問でスープ切れを食らい。
へっ、どうせ「○○こ」と味は変わらないんだろ!
なら別にどうでもいいや、と強がって足が遠のく。
実際、あそこまで行ったなら、すぐ近くに二郎があるし。

が、味が「○ん○」とは違う、鶏白湯ベースの醤油味になったと聞いて、
ならば行ってみてやってもいかな、と
若干上から目線で再び訪れてみれば
直前にテレビの放映ラッシュだったらしく、
その影響からか二郎もびっくりの大行列。
明らかに黒覆面さんの正体のことなど知らない客層がわんさと。
すごすごと撤退。

P1060985

そんなこんなを経て、やっと。
19時45分で店の外に7人待ち。
店内にも3人ほど待ちがあるようで。
15分ほどで入店です。
店外に飾ってあるマスクは、ザ・デストロイヤーからえべっさんに。

P1060988

中に入ると、黒覆面さんが流暢な日本語でお出迎え。
え?黒覆面は日本語喋れないはずでは?
上達したという「設定」なのか?
ストレスが溜まりすぎたのか?
単に不便だからか?
「コートはそちらにかけてくださいね」ときたよ。
なんか多少身構えた分、損したような。

厨房は黒覆面さんとお姉さんの2人体制。
お姉さんは、下町のお祭りで神輿担いでそうなイメージ。

店内BGMはもちろん「INOKI BOM-BA-YE」。
この曲を聴いて、血湧き肉躍らぬ者がいようか。
味への期待も勝手に膨らみます。

P1060990

で、出てきた醤油ラーメン。
しょっぱー!だけどうまー!
実は、「が○○」のラーメンについては
醤油のインパクトの弱さが自分の好みではなかったのですが、
この醤油の強く突出した感じはもろ好み。
しょっぱいけど、どんどん入っていく。
麺のボリュームやもやしなど、各所に二郎への対抗意識も見え隠れするけど、
それはご愛嬌。なかなかいいじゃないすか。

スープほとんど飲み切ったら、「黒帯でーす!」とお姉さん。
黒帯認定されたらしい。何を?

店を出るときに「アンガーラ!」
あ、それは変わってないのね。
今後も何が変わって何が変わらないのか。
よく分からないけど、とにかくまた来ます。黒帯だし。

P1060986

|
|

« 「麺半分」はこんな感じ ラーメン二郎神田神保町店 | トップページ | 米粉はそんなに凄いのか? なおじ@目黒 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(千代田区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/44200504

この記事へのトラックバック一覧です: 黒覆面路線変更? 覆麺@神保町:

« 「麺半分」はこんな感じ ラーメン二郎神田神保町店 | トップページ | 米粉はそんなに凄いのか? なおじ@目黒 »