« 閉店したラーメン屋なら藤崎奈々子 | トップページ | 「麺半分」はこんな感じ ラーメン二郎神田神保町店 »

真理子と浩二

石原真理子と玉置浩二の”電撃婚”などと巷では言われてはいるが、
双方とも誰とくっついて離れたのか、今ひとつ分からなかったので、
はじめのうちはその電撃具合がよく理解できず。
朝のニュースでいろいろ話を聞いて、なるほど、と。

24年。
この間に、彼らの中の何が変わったのか。
24年前は、なぜ一緒になれなかったのか。
なぜ、今ならいいのか。
テレビの映像見てて分かった。

つまり、24年前との決定的な違いは
「人前で臆面もなくコテコテのペアルックになれるかどうか」
そこにあるのだと思う。

当時は、お互い心の奥底ではペアルック願望を持っていたとしても
実際に行動を起こすということは、絶対にできなかっただろう。
このことが別離の遠因となったことは、想像に難くない。
それが若さというものだ。

年を経て、人はいろんなところが緩んでいく。

それにしても、あの堂々としたペアルックぶりはどうだろう。
林家ペー・パー子もかすむ勢いだ。
なんだか、目が離せないぞ。

|
|

« 閉店したラーメン屋なら藤崎奈々子 | トップページ | 「麺半分」はこんな感じ ラーメン二郎神田神保町店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/44185961

この記事へのトラックバック一覧です: 真理子と浩二:

« 閉店したラーメン屋なら藤崎奈々子 | トップページ | 「麺半分」はこんな感じ ラーメン二郎神田神保町店 »