« ゴマカレーつけめんの絶頂 桃天花@三河島 | トップページ | 凪@渋谷の日替わり 悠二郎 »

その名のとおり和むのである 和屋@向ヶ丘遊園

月1回のスタジオ、いつもは日曜なのですが、今回は祝日の月曜に。
月祝ということは、いつもは日曜定休のためあきらめている、
あの店は営業日ではないか!
ということで、喜び勇んで行ってみれば。

P1040685

な、なにゆえ?
つーことで、府中街道をとぼとぼと移動します。
子供の運動会の翌日ということもあり、疲れの残るその足取りは相当重いです。

P1040687

ああよかった、ここは開いてるよ。
なんだか、我が家に帰ってきたかのような安らぎ。

P1040693

今回は、ねぎらーめん(白)790円を注文。

P1040692

ねぎのどっさりなことと言ったらもう。
「白」はごま油で和えているらしい。
ちなみに「赤」もあって、辛味系なのは言うまでもなく。

P1040695

スープはすっきりしたとんこつ醤油。
家系に醤油をもっと利かせた感じか。
とんこつのイヤな臭みはなくてやさしいスープです。

P1040689

おろししょうがを会わせるのも家系的?

P1040697 

キャベツもただ茹でてあるだけではなく、
胡椒の風味を利かせてるといった一手間あり。

難を言えば、新鮮さを保つために冷やしてあったねぎにより、
スープの熱さが奪われてしまうことか。
海苔の上にねぎを載せるという心遣いは見て取れるのだが、
あれだけ大量にねぎが載っていると限界もあるわけで。
惜しいなぁ。
ねぎ別皿でもいいかもね。
ねぎは置いといて、ラーメンとしては
ややインパクトには欠けるかもしれないが、
安心して食べられる、十分に合格点の一杯。

P1040688

|
|

« ゴマカレーつけめんの絶頂 桃天花@三河島 | トップページ | 凪@渋谷の日替わり 悠二郎 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(神奈川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/42791254

この記事へのトラックバック一覧です: その名のとおり和むのである 和屋@向ヶ丘遊園:

« ゴマカレーつけめんの絶頂 桃天花@三河島 | トップページ | 凪@渋谷の日替わり 悠二郎 »