« 広島太郎の夜 | トップページ | 烈士洵名@春日のりんごちゃん »

本日開店 麺処三四郎@お茶の水

あの中村屋の手がけた新店がお茶の水にオープンするということで。
普段はオープンからしばらく間をおいて、
落ち着いてきたところでさあ、行ってみるか、
というのがサル番長流なのだけど、
今回は職場から徒歩圏ということもあり、
会社帰りに行ってみることにしたのでした。

18時半を少し過ぎたあたり。
昼は数十人の行列だったということで、夜も行列覚悟だったが、
ほぼ満席という程度でやや拍子抜け。
醤油味の「むらさき」770円を注文。

Photo_5

中村屋でおなじみの鶏油が厚めに張られているため、
湯気は立たないけど、かなり熱いので要注意。
で、スープですが
とんがり気味の醤油に、生姜の風味が印象的。
この感じ、かすかに記憶の断片にあるぞ。
そうだ、「ピカ一」だ。
今はなき神保町の名店の味。
別にそっくりというわけではないんだけど、
なんとなく、雰囲気がね。

「ピカ一」だけでなく、「伊峡」とか「さぶちゃん」とか、
この付近の老舗ラーメン店の面影も、そこはかとなく感じられる。
これは、中村氏が意図してやっているのだろうか。
それとも、町がそうさせるのだろうか。
いずれにしろ、自分が好きな味であることは間違いなのだが。

塩味の「うしお」、カレー味の「まさら」と、どれも気になるし、
近々再訪ということになるのだろう。

Photo_4

|
|

« 広島太郎の夜 | トップページ | 烈士洵名@春日のりんごちゃん »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(千代田区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/42937521

この記事へのトラックバック一覧です: 本日開店 麺処三四郎@お茶の水:

» 麺処 三四郎@小川町 続まさら [ニコ、酒場で戯言]
続いて、これまた新機軸となるカレー味のまさら。時間を見計らって頃合い良く出してくれます。見た目は非常に華やかで派手だが、雑にみせないところが「中村屋」らしいですね。個人的には凄く好きです(*゚∀゚)=3 カレーとはいえ、基本は鶏ベースのスープ。そこにスパイスを加えたもので、あざとくない感じが凄くいいですが、いわゆるパンチのあるカレーラーメンという感じではないですね。神保町がカレータウンだから対抗して用意したんですかね(笑)。個人的にはさらりとして結構気に入りましたがスパイシーな分塩分がもうちょっ... [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 23時22分

» 三四郎@神田小川町 [らーめん。食ったもん勝ち]
昼に続き、夕方に麺の連食してしまいました。ついこの前、会社近所にできた「三四郎」です。17時半すぎに到着すると、待ちが10人ほど。店頭には六厘舎やらAFURIやら三河屋製麺からの花がいっぱい。15分ほど並んで券売機前へ。ベーシックらしき「むらさき(しょうゆ)770円」の食券を買って着席。5分ほどで出来上がり〜。見た目がラーメンって感じですね。ホウレンソウ、細切りメンマ、チャーシューが一枚。麺は細ストレート。スープは鶏がらベース?なんか懐かしい味です。全体的には、ものすごく食べやすくまとまっていて、素... [続きを読む]

受信: 2008年10月31日 (金) 13時15分

« 広島太郎の夜 | トップページ | 烈士洵名@春日のりんごちゃん »