« その名のとおり和むのである 和屋@向ヶ丘遊園 | トップページ | バンドあれこれ »

凪@渋谷の日替わり 悠二郎

前日に悲しい思いをしただけに、
心はなんとなく二郎モード。
そんな私の気持ちを見透かしたかのように、
凪@渋谷の日替わりは悠二郎とな。
こうなれば雨など関係ないっ!

P1040703

当然太麺なので、しばらく待ってのご提供。

P1040709

面構えのワイルドさは実に二郎。
そして、スープの臭みが見事に二郎。
通常の二郎インスパイアって、改良の名のもとに
独特の臭みを消してしまうのだけど、
この臭みがなければ二郎ではないとも言えるわけで。
ああ、これだよ、と思う。
「美味しんぼ」で京極さんが四万十の鮎を食べながら
「これや、この味や!」と叫んだように。
同じにするなって? いや、同じですって。
「ブタ」もいい具合の柔らかさで脂トロトロがグー。

が、ひとつ注文をつけるとすれば、タレの弱さ。
個人的に醤油のとんがってる味が好きというのもあるのだが。
そこんとこ、ガツンといってくれれば言うことなし。
今後は毎週火曜が悠二郎デーだそうな。
更なる高みを目指せ!

P1040700

|
|

« その名のとおり和むのである 和屋@向ヶ丘遊園 | トップページ | バンドあれこれ »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(渋谷区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/42791515

この記事へのトラックバック一覧です: 凪@渋谷の日替わり 悠二郎:

« その名のとおり和むのである 和屋@向ヶ丘遊園 | トップページ | バンドあれこれ »