« 虜になりました CONCEPT@板橋 | トップページ | ゴマカレーつけめんの絶頂 桃天花@三河島 »

謎が謎呼ぶ大熊製麺

大熊製麺。
9月24日に開店したばかりだそうで。
白山通りの水道橋と神保町の間で、神保町のほうがちょっと近いかな。

P1040500

この看板の造作が、裏に大資本があるのではないかと思わせる一方、

P1040499

なにゆえガラスケースにサンプルなのかと。
何かを狙おうとして外したのか、それとも天然か。
謎です。

P1040491

メニューはつけ麺がメインなのか。
ごまとか辛味系のメニューもあり。
汁系は「つけ汁ラーメン」という名称。
なんでしょう、このネーミング。
どこに何を「つけ」るのだ?
謎が謎を呼びます。

P1040492

勝手に二郎っぽいイメージを持ってしまったので、
つけ汁野菜ラーメン(850円)を注文。
あと、入ってすぐのところに置いてあるクーポン券、
すぐに使用できるとのことで、味付け玉子をトッピング。
あー、デフォで半分入ってたのね。。。

P1040496

ツルッと喉ごしのよい麺は茹であがり500g、だそうだが、
茹であがりで言われても分かりにくい。
が、多めなことは確か。300くらいあるの?
けっこうすいすい食べられるせいか、少なめにも感じるが。
とりあえず、最後まで飽きずに食べられた。

スープはおとなしめの豚骨魚介系で、
悪くないんだけど、多少物足りなくもあり。
暴力的に利かせりゃいいってもんでもないが、
落としどころが中途半端なような。
辛味入るとちょうどいいかもしれない。

P1040486

卓上に辛子高菜が置いてあったんだけど、
高菜はあまり好きではないのでパス。

P1040488 P1040498

もうひとつの卓上の品、魚粉をプラス。
ちょいと引き締まったぞ。

P1040494

バラのチャーシューはトロッとしてうまかった。

うーむ、何というか。

P1040490

エプロン常備とか、細かく加点している一方で、
惜しいところで細かく得点ロスしてる感じなのだ。
そのへんは今後改善していくのか?
どうなんだろう。
このあと伸びしろがあるのかどうかも定かではない。
はっきりしているのは、謎の多い店、ということだ。

P1040502

|
|

« 虜になりました CONCEPT@板橋 | トップページ | ゴマカレーつけめんの絶頂 桃天花@三河島 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(千代田区)」カテゴリの記事

コメント

サル番長さん、TBありがとうございました~

私もあのサンプルには苦笑しました。
昔ながらの食堂のごたる、、、

「つけ汁ラーメン」ってワードは「つけ麺さとう」でも
使われてましたね。
関係あるのかな?

投稿: ぼぶ | 2008年10月13日 (月) 07時52分

☆ぼぶさん
TBどうもです。
「つけ麺さとう」との関連性、怪しいですね。
http://r.tabelog.com/restaurant/images/Rvw/712/712949.jpg
このメニューなどは、中身もレイアウトもかなり似てます。

投稿: サル番長 | 2008年10月14日 (火) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/42768662

この記事へのトラックバック一覧です: 謎が謎呼ぶ大熊製麺:

» 【236/'08】大熊製麺@神保町(醤油つけ麺) [ぼぶのラーメン紀行]
訪問日時:2008/10/06 12:00 nbsp; とらさん会議室に出ていた情報を元に行ってみた。 9月24日に新規開店した店。 白山通り沿いとは、また激戦区に進出したものですな。 nbsp; 未食だけど、めんめんかめぞうは同じブロック。 麺者服部はすぐ裏手。 nbsp; 店..... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 07時55分

« 虜になりました CONCEPT@板橋 | トップページ | ゴマカレーつけめんの絶頂 桃天花@三河島 »