« 明日では遅すぎる | トップページ | 謎が謎呼ぶ大熊製麺 »

虜になりました CONCEPT@板橋

Photo_2

板橋駅東口の、昭和チックな飲み屋が並ぶ一角。

Photo_3

そこに突如として現れた、おしゃれな外観のお店。
「自家製麺 CONCEPT」

Photo_4

Conceptという名のラーメンとつけ麺がありますが、
つけ麺の評判がかなりいいようで。
煮玉子と大ぶりのチャーシューが入った「つけ麺 極(きわみ)」980円を。

ぶおおおおん
ぶおおおおん

Photo_5

業務用の特大扇風機がお出迎えです。
その他にも冷風扇が2台、フル稼働。
夏場は熱がこもって大変だったようです。

Photo_6

その上チャーシューを炭火で炙ってますからね。
私が訪れたときには暑さも落ち着いてましたが。。。

Photo_13

Photo_7

麺。これが小麦の風味がしっかり感じられて実にうまい。
食感も硬すぎず柔らかすぎず、絶妙です。

Photo_8

つけ汁は豚骨のこってりさを刻みたまねぎがうまく中和してくれるせいか、
あまりしつこさを感じません。
かなりの濃度で、麺によく絡みます。
絡みすぎてなくなりそうです。

Photo_14

至福のたまごとろーり。

Photo_9 Photo_10

唐辛子は麺にまぶして。

Photo_11

最後はあっさりかつおダシでスープ割り。
いやあ、これはうまいなぁ。

味も最高ですが、この店の注目は、なんといっても店主。
イケメンです。
気さくに話しかけてくれる、とてもいい人です。
しかし。
なんか妙なんだな。
店内にかかっているBGMに合わせて首を振ってリズムをとるんだけど、
そのアクションがなんか変なのだ。これは実際に見てというほかない。
喋ってる途中でも突然首を振りだすし。驚くって。

で、今度はラーメン食べに来ます、と言ったら、
ラーメンね・・・うまいんだよね・・・食べて食べて、また食べて食べるんだけど、
そのうちまた食べたくなっちゃうんだよね・・・うまいんだよね・・・
最後は誰に向かって語ってるのか、よくわかりません。

この雰囲気、誰かに似てるなあと思ってたのですが、
しばらくして気が付きました。
輪島功一。
容姿も声も全く違いますが。
いずれにしろ、愛すべきキャラであることは間違いありません。
なんだか、この店から目が離せなくなりました。
もう虜です。近日再訪は必至。

Photo_12

|
|

« 明日では遅すぎる | トップページ | 謎が謎呼ぶ大熊製麺 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(北区)」カテゴリの記事

コメント

気になる。
つけ麺も美味しそうだけど、店主を観に行きたい。

いや、美味そうなんですが。
面白そうの勝ち(笑)。

投稿: なつき | 2008年10月 3日 (金) 17時42分

☆なつきさん
ぜひ、食べに行ってはほしいのですが、危険です。
魅力に取り憑かれたら、もう離れられませんよ。

投稿: サル番長 | 2008年10月 5日 (日) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/42645713

この記事へのトラックバック一覧です: 虜になりました CONCEPT@板橋:

« 明日では遅すぎる | トップページ | 謎が謎呼ぶ大熊製麺 »