« つけおろし最強宣言 ボニート・ボニート@武蔵小山 | トップページ | 崖の上の「のくち」 »

別に山の話じゃないんだから・・・ -クライマーズ・ハイ-

ひさびさに劇場へ足を運び、「クライマーズ・ハイ」を。

日航機墜落事故という未曾有の大事件を前に

ピリピリとした現場の臨場感を描き出す原田眞人監督の手腕については、

「金融腐食列島 呪縛」同様、なかなか見事なのであるが、

いろんなエピソードを盛り込みすぎて、余計なシーンが登場するたびに

せっかくの盛り上がりに水を差す結果になってしまったような気がする。

主軸だけで十分運んでいけたんじゃないのか?

それから、いくらちゃんと事前に説明がなされているからといっても

時を経て主人公が登るのは、やはり御巣鷹山でなければ

見る側は納得しないと思うのだが。

山に登るという行為、チームとしてお互いに支えあうこと、

そういったことを山登りに託したかったんだろうけど、

ちょっと無理があるなぁ。

最後に主人公が行く場所も、なんでそこなの?という違和感が残る。

きっと誰かが、山っていうモチーフにこだわったね。こだわりすぎたね。

よくできた映画だし、楽しめたのだけど、なんだかギクシャクした感は拭えない。

女性記者役の尾野真千子がいい。

かなりいい。

|
|

« つけおろし最強宣言 ボニート・ボニート@武蔵小山 | トップページ | 崖の上の「のくち」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/41888787

この記事へのトラックバック一覧です: 別に山の話じゃないんだから・・・ -クライマーズ・ハイ-:

« つけおろし最強宣言 ボニート・ボニート@武蔵小山 | トップページ | 崖の上の「のくち」 »