« ひさびさのらうめん朝日堂 | トップページ | 「韓式食堂 市場」の参鶏湯ラーメン »

カリー&カレーの日

昼夜と連チャンでカレーラーメンをいただきました。

昼は初代けいすけのブラックカリーラーメン。
トータルでは相変わらずのおいしさですが、
チャーシューについては薄い上にパサパサだったぞ。
開店時はけっこうボリュームあったので、
その後の相次ぐサイズダウンはちょっとがっかり。

ところで、新メニューに「焼豚入り肉みそ温玉ごはん」
(320円)というのがありまして。実物は見てません。
これを食べるとメタボリ人生まっしぐらなのでパスですが、
うまいチャーシューはこれとかチャーシューめんで食え、
ということなのか。

それから、ここのブラックカリーは
黒味噌といっしょに注文入っても、出てくるのが早い。
なんでかと思ってたら、
ブラックカリーは専用の鍋にできあがりが入ってて、
それを丼に注ぐだけだった。
それなのに注文ごとに中華鍋で作る黒味噌より
値段が高いのはなぜ?という疑問も湧いてくるが、
仕込みに金がかかっている、ということで納得しておこう。

夜は通勤電車を六本木一丁目で途中下車。

六本木。
ついついセンチメンタルな気分になってしまいます。

目の前には私の通った小学校があります。
私の家は東京タワーのそばだったのですが、
ほとんどの友達は六本木に住んでいて、
学校が終わったあとで遊ぶのも六本木でした。
当時、昼の六本木というのは随分閑散としていて、
空き地もいっぱいあって、いわば子供たちの王国だったのです。

でも、うっかり帰るのが遅くなったりした日には、
突然、六本木はその表情を一変させます。
どこからか、ガイジンさんの群れや、妙ないでたちの人々が
うじゃうじゃうじゃと現れて、閑散としていた街を浸食していくのです。
そんな中、泣きそうになりながら家路を急ぐ。
子供たちの王国を、わけの分からない奴らが現れてぶち壊していく。
とてもいやな気分だった。
そんな経験があるせいか、夜の六本木はあまり好きになれない。
でも、「山嵐」へと向かう細い道は、ひっそりとしていてほっとします。

カレーラーメン、750円。
最初の一口は、あ、分かりやすいカレーの味、という印象。
初代けいすけの印象があるせいかな。王道のカレーの風味です。
でも、単純なわけではない。
じわりじわりとパンチが効いてきます。
最終的には初代けいすけより数段アヒーでした。

ここで生きてくるのが、トッピングのゆでた豚バラ。
キムチ鍋なんかでもそうなんだけど、
辛い中の豚バラって、甘みがあって救われる。
でも、チャーシューだとそうはいかないわけで、ゆで豚で大正解。

しかし、ここの店って、お客が店員さんに話しかける度が高いような。
まだ9時前だけど、結構いい気分の人が
やたらと店員さんを自分たちの会話に加えたがる。
やたらとオレがオレが。
ここの店というか、六本木の店全般がそんな感じかもしれない。
六本木のそういう雰囲気がまた、なんというか。
やっぱり夜の六本木は好きになれないな。

帰りはぶらぶらと麻布十番まで歩きます。
途中に、揚田.あき(あがりたどっとあき が正式名称らしい)
の経営する健康ドリンクバー「揚田.あき」があったのだが、
そこの張り紙の伝えるところでは、
「青汁ラーメンはじめました」。
私はパスです。

|
|

« ひさびさのらうめん朝日堂 | トップページ | 「韓式食堂 市場」の参鶏湯ラーメン »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(文京区)」カテゴリの記事

地域(港区)」カテゴリの記事

コメント

TBどもです~
>青汁ラーメン
ハハハ(^^; パス2

山嵐さんもけいすけさんもカレーラーメン未食なんです。
気になってはいるんですけど。。
先日呉屋@蒲田さんの加哩そば食べました。
優しい和風カレーラーメンってかんじでした。

投稿: Tkz | 2007年2月 3日 (土) 02時16分

TBありがとうございます。
山嵐、けいすけ、ともにおいしいですね。
青汁ラーメン、、、怖いもの見たさで興味あり。

投稿: ぼぶ | 2007年2月 3日 (土) 08時38分

☆Tkzさん
カレーラーメン、どれもいろんな表情があって
非常に面白いですが、個人的には「古奈屋」のような
ミルキーというかクリーミーというか
そのへんを着地点にしたのが欲しいですね。
あまり見かけなくて残念。

☆ぼぶさん
青汁、是非実食レポートを(笑)

投稿: サル番長 | 2007年2月 4日 (日) 16時36分

先日はご来店ありがとうございました。
カレーラーメン奥が深いです。
また、いろいろと教えてください。
よろしくお願いします。

投稿: 山嵐アルジ | 2007年2月 5日 (月) 22時29分

☆山嵐アルジさん
はじめまして。
アルジさん直々のご挨拶、恐れ入ります。
六本木は好きではないと書きましたが、
山嵐は好きですよ(笑)

カレーラーメンも魅力なのですが、
実はまだ基本のラーメンを食していないので、
次回食べてみますね。

投稿: サル番長 | 2007年2月 5日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/13760224

この記事へのトラックバック一覧です: カリー&カレーの日:

» 【25】山嵐@六本木(らぁめん) [ぼぶのラーメン紀行]
訪問日時:2007/1/31 11:45 nbsp; 久し振りに山嵐のデフォを確かめたくなって行った。 最初は豚骨と鶏を使ったスープでスタートしたが、nbsp; 最近、アルジさん曰く、年と共に嗜好が異なって、 豚骨だけではしつこくなったので魚介系を加えるようにした、とのこと..... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 08時39分

« ひさびさのらうめん朝日堂 | トップページ | 「韓式食堂 市場」の参鶏湯ラーメン »