« 妻よ許せ、ジャンクが呼んでいる | トップページ | 花月の期間限定「麺屋小次郎」 »

神勢@本郷三丁目の特製らーめん

本郷三丁目から春日通りをさらに上野方面へ。
昼休みの移動範囲ぎりぎりの位置にある「神勢」。
長い行列だとすぐあきらめて引き返すのですが、
今日は先に3人待ち。なんとかなりそうです。
通常のらーめんよりも出汁を効かせたこってり味
とかいう謳い文句のあった、特製らーめん750円をセレクト。
昼は大盛り無料らしいですが、普通でいきます。
前回大盛り頼んだら最後にへたった記憶が。

作るのを見ていると、魚粉をドバッと入れてます。
そのほかは、通常のらーめんと何が違うのか不明。
自分の丼よりも気になったのはつけ麺のつけ汁作り。
砂糖をパックから直接レンゲですくって器に入れてる。
誤差がかなりありそうな手つき。気になる。
その他、基本的には丁寧に作ってる感じなんだけど。。。
麺はつけ麺用の麺を大ざるで茹で終えてから、
らーめんの麺をテボで茹でる。
ちょいと待つな。

さて、特製らーめん。
おおぶりのチャーシュー、メンマ
水菜と岩のりは見た目にも美しい。
たまごはデフォで半分ついてます。
スープは先ほど見た魚粉がガツンときます。
通常のあっさりしょうゆが物足りない人にはいいかも。
注文もほとんどつけ麺か特製だから、人気もありそうだ。
でも、個人的にはそこまでやらなくてもいいと思う。
やさしい人が無理して悪ぶってるような。
なんかそんな違和感感じてしまうのです。
以前は弱いと感じた麺は、変えたのかな?
細い中にも力強さを感じました。大盛りでも平気か。

職場にもう少し近ければなぁ。
そしたらもう少し通ってみたい店。

|
|

« 妻よ許せ、ジャンクが呼んでいる | トップページ | 花月の期間限定「麺屋小次郎」 »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(文京区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/13885036

この記事へのトラックバック一覧です: 神勢@本郷三丁目の特製らーめん:

« 妻よ許せ、ジャンクが呼んでいる | トップページ | 花月の期間限定「麺屋小次郎」 »