« 花月の期間限定「麺屋小次郎」 | トップページ | つけ麺屋やすべえでつけ麺を食べない »

汁のあるのが欲しかったので婆娑羅@大岡山

妻より「飯は炊いたがおかずなし」との連絡が。
子供の行事がたて込んでたようで、
子供用の夕食用意したところで電池が切れたか。
先週もこのパターンだったな。
ごはんは明日の朝でいいか。
「じゃ、外で」「あいよ」
細かい説明も不要になってきてます。
で、先週は大崎になだれ込んだわけですが、
今回も激しく心が揺さぶられます。
が、なんだか今日は汁の入っているのが食べたくなり。
昼に食べた花月の「麺屋小次郎」が喉かわくんだよな。
それに、今日は並ぶの面倒だという気分濃厚で。

で、婆娑羅@大岡山へ。
ここは並ばずに食べられます。
店内の張り紙を見ると、メニューの記載に変化があるようで。
ラーメンの麺少なめが
Sラーメン(麺230g)とSSラーメン(麺150g)
に分けられています。
私はSがちょうどいい。
ところで、他の人の丼が出されるときに、
「中」って言ってたんだけど、それは普通盛りのことらしい。
その説明は張り紙にはなし。分かりづらいぞ。

カウンター係は、開店当初からいる国籍不明の女の子ではなく、
新人の女の子。やはり国籍不明ですが。
店主のご兄弟?と思われる女性(店主にクリソツ)が
そばについて教えているのですが、なんだか大変そう。
麺のサイズのSと、豚増量トッピングの
豚シングルとの区別がついてなかったり。
大丈夫かなぁ。がんばれ。

で、新しい張り紙には、「上手な食べ方」的説明もあり、
まず麺を野菜の上に持ち上げて「麺の屋根」を作る、
そうすると野菜にもスープの味が染みてGood!だそうな。
最近はデフォでも野菜の盛りがいいので、
確かにこうしないと上の方の野菜は味気ない。
野菜増しは「麺の屋根」作るだけでも大変そうだけどね。
私も屋根作って食べました。
近頃は安心して食べられるおいしさになってきました。
ブタがもう少しジューシーならいうことなしですが。
学生の街なので、昼は分からないけど
夜は並ばずに食べられるのがうれしい。

|
|

« 花月の期間限定「麺屋小次郎」 | トップページ | つけ麺屋やすべえでつけ麺を食べない »

ラーメン」カテゴリの記事

地域(大田区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199412/13885214

この記事へのトラックバック一覧です: 汁のあるのが欲しかったので婆娑羅@大岡山:

« 花月の期間限定「麺屋小次郎」 | トップページ | つけ麺屋やすべえでつけ麺を食べない »