トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

ひさびさのらうめん朝日堂

22日(月)の昼休みのこと。
職場の後楽園から白山方面へ。
昼は徒歩十数分圏内をぶらぶらしているのですが、
こちら方面は久しぶりです。

お目当ては、らうめん朝日堂。
3ヶ月か、それ以上か。かなりのお久しぶりです。
前に行ったときの感想は旧ブログのこちらから。

12~3分かけて、到着。
入り口に「1/18~22 餃子¥350⇒¥100」の張り紙。
これはラッキー。
が、ここはランチバイキングをやっている店。
ラーメン頼むとカウンターに置いた料理食べ放題。
これにプラス餃子は、かなり容量オーバーだが。

店内は9割方埋まる盛況。
相変わらずガテン系多し。近所の工事現場の人か。
バイキングは魅力だものね。

基本のしょうゆらうめんと餃子を注文。
すると、厨房にいた店主、
「餃子は時間かかるんだけど・・・」
「え?でも、ラーメン食べ終わる前には出てきますよね?」
「いや、そのあとになると思う・・・」
うーむ。
たった今、前の注文分を作り始めたばかりだから、というのだが、
ちょっとテンション下がる。
ま、いいか。餃子の注文はそのままで。

出来上がるまでの間は、バイキングタイム。
麻婆豆腐に青菜の和え物、ひじきの煮物、キムチ。
ごはんでいただきます。
そこそこの味。無料なら上出来。
食べ終わる頃にらうめん登場。

あ、ちょっと印象が違うぞ。
以前より明らかにスープの色が濃い。
醤油と鰹の風味が強く出ていて、
前までのぼんやりとした味わいから一変。
知ってる味では、銀節や@自由が丘に近いかな。
かなり好みの味になってます。
その代わり、これまで売りにしていたしじみの風味は
目立たなくなったような。

で、食べ終わる前に餃子が出てきました。
こちらは普通。100円ならいいか。
ごはんでいただきます。
かなりの満腹感。

らうめんの変わり具合を考えるに、
他の味も気になるところ。
これは行く回数が増えそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年末年始の映画より

納豆の買い占めに走ったみなさん、ちゃんと食べてますか?
ということですでに1月下旬、ブログの更新を怠っているサル番長です。

年末年始に録画しておいた映画3本を、先日見終わりました。
その感想などを。

■ドラゴンヘッド
死なない妻夫木、痩せないSAYAKA。
最後に「生き残ってやる!」とかなんとか叫ぶんだけど、
こいつらなら絶対生き残れる。
映画としてはかなりトンデモ度が高いんだけど、
原作がそもそもトンデモなので、言い方を変えれば
原作の雰囲気を正しく醸し出していると言うべきか。
尻切れトンボな感じのラストもそのまま。
そこは映画のほうでちゃんとしたオチつけろよ。

■NANA
この監督、基本的にロックとかバンドといったことに対して
何にも分かっていないなぁ。
ステージが「歌謡ショー」なんだもん。
演奏がカッコ悪いんだもん。
それって、演出できない監督も悪いけど、
役作りのできない役者の責任も大きいなぁ。
松田龍平。
こんな言い方はあまりしたくないのだが、
キミのお父さんは、そういうこと、とことん追求したのだよ。

映画そのものは手堅い作りで、まあ普通に見れるが、
会話のやりとりの妙で見せる、この監督の持ち味は死んでるし。

実は原作については、ストーリーは知っているけど未読でして。
原作のファンはこの映画で満足したのだろうか。

■有頂天ホテル
いろんなエピソードをこれでもかと詰め込んだ話なので、
多少の粗があることは致し方ないとはいうものの、
・舞台関係の仕事してた人が転職して10年で副支配人になれるホテル?
・香取慎吾はドアマンしてたくせに、麻生久美子の存在に気が付かなかった?
・白塗りしてると誰だか気が付かない?
といったところが妙に気になった。
が、この映画はセットの作りからして、これは作りモノですよと主張しているわけだし、
最初から細かいところには目をつぶって、作りモノとして楽しむべきなんだろう。
目をつぶればとても面白くて楽しめる映画。
しかし、あれだけの話よくまとめたもんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログ移転しました

あけましておめでとうございます。サル番長です。

この度、同じNiftyなんですが、ブログを移転しました。

旧ブログはこちら。
http://saru-banchou.cocolog-nifty.com/

どうしてかといいますと、旧ブログが秋頃からスパムコメントに荒らされまして、
そのへんの対策について調べたわけです。
そこで、自分の初歩的なミスに気がついたんですね。

Niftyのブログには「フリー」「ベーシック」「プラス」「プロ」という
4種類のプランがありまして、私は「フリー」で入りました。
ところが、「フリー」というのはNifty会員以外でも入れるという正にフリーのブログで、
その他の3種類がNifty会員専用、「ベーシック」なら無料なので、
私は「ベーシック」にしておけばよかったのです。
さらに、Nifty会員専用のプランであれば、スパムに対して
Nifty側でそれなりの対策はしてくれるんだそうで。ほう。
そこで、今から「ベーシック」に乗り換えられないか問い合わせたところ、
それはダメなんだそうです。がっかり。

しかし、日に数十件のスパムに荒らされているブログを
そのまま使い続けるわけにもいかないし、年も改まってキリのいいところなので、
「ベーシック」のほうに入り直した、というわけです。
URLは少しだけ違います(saru-banchou ⇒ sarubanchou)。
やることは変わりません。
更新頻度が高まることもないとは思いますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

2007年 新春

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2007年2月 »